ページの先頭です

災害発生時、ペットの安全を守るために

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2014年10月22日

ページの概要:ペットに関する災害発生時への備えについてのご案内です。

身元の表示をしましょう

大切なペットが行方不明になった時、早期発見できるよう、首輪、名札、鑑札・注射済票(犬の場合)、マイクロチップなど身元を確認できるものをつけましょう。

特にマイクロチップは耐久性が高く、はずれることはほとんどないため、確実な身元表示になります。マイクロチップを装着していれば、ペットと離ればなれになってしまっても、マイクロチップを読み取ることで簡単に飼い主がわかり、ペットをより早く飼い主のもとに帰すことができます。

犬が鑑札や首輪を付けている図

マイクロチップについての詳しいご説明は以下をご覧ください。

このページの作成担当

東区役所東保健センター 健康安全課食品衛生・動物愛護等担当

電話番号

:052-934-1212

ファックス番号

:052-937-5145

電子メールアドレス

a9341212@higashi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ