ページの先頭です

大学・企業等との各種連携

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2015年6月24日

名古屋大学減災連携研究センターと防災・減災に係る連携に関する覚書を締結しました。

 

 平成27年6月1日(月曜日)、名古屋市防災危機管理局は、名古屋大学減災連携研究センターと、防災・減災に係る連携に関する覚書を締結しました。

 この覚書では、発生が懸念されている南海トラフ巨大地震等の地震災害並びに過去に名古屋市域に大きな被害を及ぼした伊勢湾台風及び東海豪雨等の風水害その他の大規模災害に備え、地域防災力の向上を図るため、互いに連携して防災・減災に係る施策等に取り組むことを目的としています。

覚書締結式における締結後の記念撮影

<防災・減災に係る連携に関する覚書>のファイルについてはテキスト情報のない画像データになります。内容を確認したい場合は<防災危機管理局 統括課普及啓発係>までお問い合わせください。

防災・減災に係る連携に関する覚書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

防災危機管理局 危機対策室情報・啓発担当

電話番号

:052-972-3526

ファックス番号

:052-962-4030

電子メールアドレス

a3526@bosaikikikanri.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ