ページの先頭です

名古屋市震災対策実施計画

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年9月27日

名古屋市震災対策実施計画を改定しました

平成26年2月及び3月に公表した「南海トラフ巨大地震の被害想定」を踏まえ、本市が今後5年間で震災対策を総合的、計画的に進めていくため、施策体系、事業内容、実施時期を示した「名古屋市震災対策実施計画」を策定しました。

また、国土強靱化を実効あるものとするため、国や愛知県、民間事業者などの関係者相互の連携のもと、平成28年3月に「名古屋市地域強靱化計画」を策定しました。「名古屋市地域強靱化計画」において、脆弱性評価の観点から拡充等を行った事業について反映するとともに、平成28年10月に策定した「名古屋市風水害対策実施計画」との整合についても留意しました。

基本方針

  • 「市民の命を守る」とともに、「市民生活への影響を最小化する」ことを基本理念とし、『安心して暮らせる減災都市名古屋』を目指します。
  • 本市が公表した被害想定のうち、「過去の地震を考慮した最大クラス」の地震を見据えて、ソフト・ハード両面から対策を推進します。あわせて、想定外をなくすために、「あらゆる可能性を考慮した最大クラス」の地震に対して、住民避難を軸に「命を守る」ための対策を推進します。

取り組む施策の体系

「災害対応力の向上」、「災害に強いまちづくり」、「地域防災力の向上」の3つの方針を定め、それぞれの方針のもとに達成すべき目標、施策項目、事業を体系化しています。

名古屋市震災対策実施計画

「名古屋市震災対策実施計画」及び「名古屋市震災対策実施計画(概要版)」についてダウンロードできます。

添付ファイル

実施状況

平成26年度の実施状況

平成26年度の実施状況につきましては、計画登載の延べ178事業のうち、概ね9割の事業が順調に進捗しています。

平成27年度の実施状況

平成27年度の実施状況につきましては、計画登載の延べ178事業のうち、概ね9割の事業が順調に進捗しています。

平成28年度の実施状況

平成28年度の実施状況につきましては、計画登載の延べ191事業のうち、概ね9割の事業が順調に進捗しています。

添付ファイル

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

平成29年度の実施状況

平成29年度の実施状況につきましては、計画登載の延べ191事業のうち、9割以上の事業が順調に進捗しています。

平成30年度の実施状況及び総括

平成30年度の実施状況につきましては、計画登載の延べ191事業のうち、9割以上の事業が順調に進捗しています。今後は、令和元年度から令和5年度を計画期間とする災害対策実施計画に基づき、災害対策を総合的かつ計画的に推進していきます。

このページの作成担当

防災危機管理局 危機管理企画室企画係

電話番号

:052-972-3523

ファックス番号

:052-962-4030

電子メールアドレス

a3523@bosaikikikanri.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ