ページの先頭です

交通安全・生活安全ニュース 2020年末号

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年3月31日
令和2年度 年末の交通安全・生活安全市民運動実施要綱を策定しました。

1 交通安全市民運動

⑴期間及び重点事項

ア 年末の交通安全市民運動

期間:令和2年12月1日(火曜日)から10日(木曜日)までの10日間
重点事項:夕暮れ時・夜間の交通安全、子どもを始めとする歩行者の交通安全、高齢運転者の交通安全、自転車の安全利用促進

イ 飲酒運転根絶強調月間

期間:令和2年12月1日(火曜日)から31日(木曜日)までの1か月間
重点事項:飲酒運転の根絶

⑵スローガン

マナーアップなごや なくそう交通事故「広めよう 交通安全スリーS運動」

⑶主要実施事項

ア 年末の交通安全市民運動

夕暮れ時・夜間の交通安全-自動車も自転車も早めのライト点灯-

子どもを始めとする歩行者の交通安全-横断歩道を利用しましょう-

高齢運転者の交通安全-加齢に伴う身体機能の変化を自覚しましょう-

自転車の安全利用促進-自転車を利用するときはヘルメットを着用-

イ 飲酒運転根絶強調月間

飲酒運転の根絶-飲酒運転は悪質な犯罪-

2 生活安全市民運動

⑴期間及び重点事項

期間:令和2年12月1日(火曜日)から20日(日曜日)までの20日間
重点事項:振り込め詐欺等の被害防止、住宅対象侵入盗の被害防止、自転車盗の被害防止、ひったくりの被害防止

⑵スローガン

みんなで創ろう、安心・安全 なごや
「犯罪にあわない」「犯罪を起こさせない」「犯罪を見逃さない」 3N(ない)

⑶主要実施事項

振り込め詐欺等の被害防止-犯行の手口も巧妙化-

住宅対象侵入盗の被害防止-窓からの侵入が多発-

自動車盗の被害防止-住宅駐車場でも被害発生-

ひったくりの被害防止-被害者の大半が女性-

交通安全・生活安全ニュース 2020年末号

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

スポーツ市民局市民生活部地域安全推進課地域安全推進係
電話番号: 052-972-3124
ファックス番号: 052-972-4823
電子メールアドレス: a3124@sportsshimin.city.nagoya.lg.jp

ページの先頭へ