ページの先頭です

緊急事態宣言に伴うスポーツ施設の利用について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年1月15日

緊急事態宣言に伴うスポーツ施設の利用について

緊急事態宣言発令を受け、スポーツ施設の利用時間を原則午後8時までに短縮します。

  • 新規予約の際は、午後8時までの利用となることをご了承の上お申し込みください。
  • 既に午後8時以降を含む利用区分を予約されている場合は、午後8時以降の利用の自粛をお願いいたします。

対象期間

令和3年1月18日(月曜日)から令和3年2月7日(日曜日)まで

今後の感染拡大などの状況によっては期間を延長する場合があります。

対象施設

  • 総合体育館(日本ガイシスポーツプラザ)
  • 瑞穂運動場(パロマ瑞穂スポーツパーク)
  • 名古屋市体育館(2月1日まで休館)
  • 露橋スポーツセンター
  • 枇杷島スポーツセンター
  • 天白スポーツセンター
  • 緑スポーツセンター
  • 北スポーツセンター
  • 中村スポーツセンター
  • 名東スポーツセンター
  • 千種スポーツセンター
  • 中スポーツセンター
  • 東スポーツセンター
  • 昭和スポーツセンター
  • 守山スポーツセンター
  • 名城庭球場
  • 上社レクリエーションルーム
  • 黒川スポーツトレーニングセンター
  • 志段味スポーツランド
  • 東山公園テニスセンター
  • 鶴舞公園多目的グラウンド(テラスポ鶴舞)
  • 鳴海プール
  • 南陽プール
  • 富田北プール
  • 山田西プール
  • 香流橋プール(1月22日まで休館)

※稲永スポーツセンターは令和3年3月1日まで休館

このページの作成担当

スポーツ市民局スポーツ推進部スポーツ施設室スポーツ施設係

電話番号

:052-972-3263

ファックス番号

:052-972-4417

電子メールアドレス

a3263@sportsshimin.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

臨時休館・臨時休場のお知らせに戻る

緊急事態宣言に伴うスポーツ施設の利用についての別ルート

ページの先頭へ