ページの先頭です

男女平等参画推進センターと女性会館の共通愛称及びロゴマークの決定について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2014年4月8日

男女平等参画推進センターと女性会館の共通愛称及びロゴマークの決定について

平成26年4月から男女平等参画推進センターは、女性会館へ移転し、男女平等参画と女性教育の事業連携について一体的、効果的な運営を行ってまいります。

新たにスタートする施設の愛称とロゴマークが決定しましたのでお知らせします。

決定した愛称とロゴマーク

イーブルなごやのロゴマーク

「イーブルなごや」

愛称の選定理由

「対等」や「公正・公平」を意味する「イーブン(EVEN)」と「できる・可能である」という意味の「エイブル・エーブル(ABLE)」を組み合わせた造語「イーブル(EABLE)」で、施設の目的にふさわしく、呼びやすい愛称であることから選定しました。

ロゴマークの説明

「eableのe」、「いい関係」、「笑顔」を動きのある形にシンボル化したもので、「イーブルなごや」が、活気に溢れ、市民の皆さまにとって身近な存在となるようにという願いが込められています。

【参考】

愛称について

愛称募集期間  平成25年6月29日(土曜日)から8月2日(金曜日)

応募総数  924通

最優秀作品  平山智子(ひらやまともこ)さん(宮城県仙台市)

決定方法  「男女平等参画推進センター及び女性会館の共通愛称選定委員会」にて決定

ロゴマークについて

作成方法  名古屋市立大学へデザインコンペ依頼

作成者  田口佳澄(たぐちかすみ)さん(名古屋市立大学芸術工学部)

吉岡佑梨(よしおかゆり)さん(名古屋市立大学芸術工学部)

このページの作成担当

スポーツ市民局市民生活部男女平等参画推進室男女平等参画推進担当

電話番号

:052-972-2234

ファックス番号

:052-972-4206

電子メールアドレス

a2233@sportsshimin.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ