ページの先頭です

ひったくり被害防止には“3B+N作戦”!

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年8月26日

ページの概要:ひったくり被害にあわないために、「Bag(バッグ)」と「Back(バック)」と「Bike(バイク)」の“3 つのB”に気をつけましょう。さらに、自転車に乗る時は、前かごに「Net(防犯ネット)」などをつけましょう!

ひったくり被害にあわないために、3B+N作戦を実践しましょう。

ひったくり3B+N作戦のイラスト

1.バッグ(Bag)に注意しましょう!

  • バッグは車道と反対側に持つ。
     
    ショルダーバッグなどはベルトを握りながら、脇を締めて歩くようにしてください。

2.バック(Back)に注意しましょう!

  • こまめに後ろを振り返る。
     
    常にひったくりに用心しているということがわかれば、犯人もなかなか近づけません。
  • なるべく人通りの多い道、明るい道を選ぶ。
     そのほか、できるだけ歩道と車道の間にガードレールや柵のある道を歩くようにしましょう。


3.バイク(Bike)に注意しましょう!

  • バイクのエンジン音が迫ってきたら用心する。
     
    犯人の多くは、スクーターなどのバイクを使って犯行に及んでいます。

4.自転車の前かごには、防犯ネット(Net)などをつけましょう!

防犯ネットがない場合は、バッグの上に、新聞、雑誌、買い物袋などをおくだけでも効果があります。


このページの作成担当

スポーツ市民局市民生活部地域安全推進課地域安全推進係

電話番号

:052-972-3124

ファックス番号

:052-972-4823

電子メールアドレス

a3124@sportsshimin.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ