ページの先頭です

ここから本文です

名古屋市データ連携基盤システムに関する資料提供依頼(RFI)のお知らせ

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2024年7月10日

ページID:176630

実施趣旨

本依頼は、名古屋市総務局行政DX推進部デジタル改革推進課が構築を予定している名古屋市データ連携基盤システムについて、要件検討の精度向上及び実現性・妥当性の検証を進めるにあたり、広く関連情報や資料の収集を行うために実施するものです。

詳細につきましては、配布資料の「資料提供依頼書」、「システム要件概要」をご参照ください。

依頼内容

次の点に関する資料提供をお願いします。

  1. システム概要
  2. 質問・要件対応表
  3. システム構成例
  4. 概算費用
  5. 導入に必要な期間と概略スケジュール
  6. デモンストレーションの可否
  7. 会社概要
  8. 導入実例

資料の提供方法

(1)提出期限

令和6年8月19日(月曜日)午後5時00分まで

(2)提出先

担当課:総務局行政DX推進部デジタル改革推進課

電子メールアドレス:a2267-01@somu.city.nagoya.lg.jp

(3)提出方法

(2)の提出先に、電子メールにてご提出ください。

質問方法

  1. 本資料提供依頼への質問については、令和6年7月26日(金曜日)午後5時00分までにメールにてお送りください。
  2. 寄せられたご質問については、個別に電子メールで回答するとともに、本ページ及び調達情報サービスに掲載します。

その他

  1. 資料提供のあった事業者について、将来のシステム調達の保証をするものではありません。
    また、ご提供のいただけなかった事業者について、不利益を扱うこともありません。
  2. ご提供いただいた資料については、当該目的のために本市組織内で利用させていただきますが、断りなく組織外への提供は致しません。特にコピー・配布等を制限している資料については、その旨を明記してください。
  3. ご提供いただいた資料については返却いたしません。
  4. ご提供いただく資料等の作成及び提出に必要な費用は、提出者の負担とします。
  5. ご提供いただいた資料に関して、後日問い合わせをさせていただく場合があります。
  6. 本調達は、一般競争入札(総合評価落札方式)にて実施し、提案書の提出及びプレゼンテーションの実施を求める予定です。
  7. 「システム要件概要」にはパスワードを設定しているため、「資料の提出方法(2)提出先」に示す電子メールアドレス宛にパスワード提供を希望する旨を連絡してください(電話は不可)。ご連絡いただいた電子メールアドレス宛にパスワードを返信いたします。

このページの作成担当

総務局 行政DX推進部 デジタル改革推進課 DXの推進担当
電話番号: 052-972-2264
ファックス番号: 052-972-4113
電子メールアドレス: a2267-01@somu.city.nagoya.lg.jp

ページの先頭へ