ページの先頭です

報道資料 令和4年2月7日発表 「JAL ふるさと応援隊(愛知県)」客室乗務員による、市内小中学校における姉妹・友好都市の特別献立時の校内アナウンスについて

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2022年2月9日

 日本航空株式会社(以下、「JAL」という。)は、令和2年12月に発足した「JAL ふるさと応援隊」による社会貢献活動の一環として、市内の小中学校において、姉妹・友好都市であるメキシコ市にちなんだ特別献立が提供される期間に、メキシコ市に関する校内アナウンスを放送します。今回の校内アナウンスは、新型コロナウィルス感染症の拡大による、海外への渡航機会の消失や学校給食では黙食せざるを得ない状況が続く中、子ども達に少しでも給食の時間を楽しく、また、学びのある時間にすると共に、海外の魅力を伝えることで、将来への夢や希望が広がるように企画したものです。「JAL ふるさと応援隊」が、姉妹・友好都市の特別献立時に校内アナウンスをするのは、本市初となります。なお、子ども達に親近感を感じてもらえるよう、当企画の発案者である本市小学校を卒業した客室乗務員がアナウンスを務めます。

「JAL ふるさと応援隊(愛知県)」客室乗務員による、市内小中学校における姉妹・友好都市の特別献立時の校内アナウンスについて

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

総務局総合調整部空港対策室空港担当

電話番号

:052-972-2224

ファックス番号

:052-972-4112

電子メールアドレス

a2229@somu.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ