ページの先頭です

報道資料 令和3年3月22日発表 令和2年度RPA導入支援の結果について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年4月2日

 RPA(Robotic Process Automation)は、パソコン上の操作を記録し転記入力などの繰返し型の定型作業などを代行させることができるソフトウェアです。職員の業務時間削減や誤りが少なく正確な事務処理による業務品質の向上といった効果を生み出すRPA を庁内の業務で活用するためにRPA 導入支援を実施しました。

このたび、令和2 年度RPA 導入支援の結果について取りまとめましたので、お知らせします。

令和2年度RPA導入支援の結果について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

総務局行政部情報化推進課デジタルトランスフォーメーションの推進担当

電話番号

:052-972-2261

ファックス番号

:052-972-4113

電子メールアドレス

johoka@somu.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ