ページの先頭です

出張!!統計スクール(豊臣小学校4年生)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2022年3月25日

令和2年1月24日(金曜日)に、豊臣小学校4年生の児童を対象に実施した際の授業内容や授業の様子をご紹介します。

授業内容

  • 「統計ってなんだろう?」をテーマに、身近な数値を使って統計の役割について学んでもらいました。
  • その場で児童の皆さんの好きな食べ物を調査し、結果を表やグラフで表してみることで、統計を活用する練習をしました。
  • 市内の次世代自動車台数の推移のグラフを見て、将来の次世代自動車の普及状況を予測したり、次世代自動車が増えるとまちがどうなっていくかについて考えてもらいました。

授業の様子

「統計」という言葉になじみのなかった児童の皆さんですが、とても積極的に授業に参加してくれました。

内容が少し難しいかと思われた統計を用いた将来予測についても、次世代自動車が増えるとまちがどうなると思うかという問いに対して、「ガソリンが売れなくなる」、「ガソリンスタンドが減る」、「太陽光パネルがどの家の屋根にも設置される」などの意見が次々と出されました。

授業を受けた児童からは、「最初は難しいかも思ったが、意外と簡単で分かりやすかった」、「いろんなものに活かせそう」、「楽しくてまたやりたい」との声があがりました。

授業風景

資料確認・申込み

「出張!!統計スクール」で使用する資料の確認や講座のお申込みはこちらからどうぞ。

出張!!統計スクール(令和4年度)

このページの作成担当

総務局企画部統計課解析活用係

電話番号

:052-972-2254

ファックス番号

:052-972-4114

電子メールアドレス

a2254@somu.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ