ページの先頭です

中区女性防火委員のみなさんと栄保育園の園児と協力して防火・防災の啓発を行いました!!

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2022年11月25日

ページID:158556

中区女性防火委員のみなさんと栄保育園の園児達と協力して防火・防災の啓発を行いました!!


 11月に入り、ますます空気は乾燥し、朝夕の冷え込みがだんたんと厳しくなってきました。これからの季節は、火災が発生しやすい時季です。

 冬本番に先立ち、11月15日に、サカエチカクリスタル広場において中区女性防火委員のみなさんと栄保育園の園児と協力して花束を配布し、防火・防災の啓発を行いました。

 このイベントには、一般社団法人 愛知県花き市場組合に花束を提供していただき行いました。

女性防火委員と園児で協力して防火・防災の啓発しました

女性防火委員と園児が花を配り、防火・防災の啓発を行いました

このイベントにはジィジョにも参加してもらいました

このイベントには、ジィジョも参加しました!!

火災予防についてお知らせ

暖房器具の注意点

  • 上部や近くに洗濯物を干さない
  • 火をつけたまま就寝しない
  • 火をつけたまま給油しない
  • ゴミ箱やカーテンなど燃えやすい物をそばに置かない

コンロの注意点

  • ふきんなどを上に干さない
  • 周りに燃えやすいものを置かない
  • 火をつけたまま離れない
  • スプレー缶やガス缶は中身を完全に使い切って、穴を開けず分別して捨てる
  • コンロやグリルを定期的に清掃する

住宅用火災警報器の設置・維持について

設置場所について

 皆さんのご自宅には住宅用火災警報器が設置してありますか?

 まだ設置されていない方は下記の場所に設置をお願いします。

  • 寝室
  • 台所
  • 寝室のある階の階段(2階以上の階に寝室がない場合は、階段への設置は不要です。) 

維持・管理について

 住宅用火災警報器は、設置から10年が取換えの目安です。 

 古くなると、機器の故障や電池切れなどで、火災を感知しなくなることがあります。

 10年を目安に、機器ごと交換しましょう。

 また半年ごとに、点検のボタンを押したり、ひもを引くなどして点検し、適切な管理をしましょう。


このページの作成担当

消防局 中消防署
電話番号: 052-231-0119
ファックス番号: 052-222-0119
電子メールアドレス: 06yobo1@fd.city.nagoya.lg.jp

ページの先頭へ