ページの先頭です

鹿子殿マナーハウス防災訓練に参加しました!

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2022年6月29日

令和4年6月12日、「鹿子殿マナーハウス」の防災訓練が行われ、富士見台消防団とともに千種消防署も参加しました。

マンションの一室から火災が発生したという想定で避難訓練を実施し、避難経路確認や安否確認を行いました。

その他、富士見台消防団による「初期消火訓練」、「救命講習(AED取扱い訓練)」、消防職員による「防災講話」が行われ、住民の皆さまは熱心に訓練に取り組んでいました。

訓練終了後に、消防車の展示及び説明を行いました。普段間近で見ることのない消防車両を皆さま熱心にご覧いただきました。

今回の訓練を通じて、地域住民の皆さまの防火・防災に関する知識・技術の高揚を図ることができました。


「自分たちの地域は自分たちで守る」

千種消防署は、自助・共助の力で災害被害を減らすため、地域の皆さまの活動を積極的にサポートいたします!

地域の実情に応じ、効果的な訓練をご提案いたします。

ぜひ、お気軽に千種消防署にご相談ください。

非常ベル鳴動

非常ベルを鳴動させ訓練開始

初期消火訓練説明

消防団員による初期消火訓練の説明

心肺蘇生法説明

消防団員による救命講習(AED取扱い訓練)

防災講和

消防職員による防災講話
(家具固定の大切さと安否確認訓練について)

このページの作成担当

消防局 千種消防署 警防地域第二課
電話番号: 052-764-0119
ファックス番号: 052-752-1119
電子メールアドレス: 01keibochiiki@fd.city.nagoya.lg.jp

ページの先頭へ