ページの先頭です

報道資料 令和3年10月4日発表 懸命な初期消火で延焼を阻止ー感謝状を贈呈しますー

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年10月8日

 南区で発生した火災事案において、近隣住民が消火器による効果的な初期消火を行ったことで、火災による被害の軽減に繋がりました。この功績に対し、南消防署長から感謝状を贈呈します。

感謝状贈呈式について

日時

 令和3年10月8日(金曜日) 午前10時30分から

場所

 名古屋市南消防署 2階署長室(南区桜本町24番地)

対象者

 枯芝 美咲 様(22歳女性)

火災事案について

発生日時

 令和3年9月6日(月曜日) 午後3時22分頃

発生場所

 南区内田橋一丁目地内

概要

 事務所から自動火災報知機の鳴動音と黒煙が出ているのを、近隣住民である22歳女性が自宅ベランダより確認し、現場へ駆け付けました。現場に到着した時点では既に事務所職員による水バケツでの消火が行われていましたが、未だ延焼中であったため、事務所に設置されていた消火器を使い、延焼拡大を防ぎました。

その他

 取材時は感染予防対策として、マスクの着用等にご協力ください。

このページの作成担当

消防局 総務部 総務課 企画広報係
電話番号: 052-972-3544
ファックス番号: 052-972-4195
電子メールアドレス: 00kikakukouhou@fd.city.nagoya.lg.jp

ページの先頭へ