ページの先頭です

西消防署のはしご車を紹介します!

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年9月16日
はしご車写真1
  • はしご車写真2
  • はしご車写真3

西消防署本署には30メートルの高さまで伸びるはしご車があります。

30メートルというと、どのくらいの高さだと思いますか?

だいたい10階建てのマンションの高さが30メートルです。

高いところで逃げ遅れている人を救助したり、放水して火を消したりすることができます。

  • はしご車写真4
  • はしご車写真5

30メートルも伸びるのに、倒れないのか不安になりませんか?

実ははしごを伸ばす時は写真のようにはしご車の両側から計4本の足が出てきて、倒れないように支えてくれます。

はしごの先端には人が乗るためのバスケットがあり、写真のようにバスケットに乗った隊員がはしごを伸ばしたりの操作をします。

地上にいる別の隊員が操作をすることもできます。


  • はしご車写真6
  • はしご車写真7

はしご車に乗って地上30メートルの高さから見た風景です。

名古屋駅周辺の高層ビル群や、写真では見づらいですが丸で囲ったあたりに名古屋城が見えます。


いかがでしたか?

普段なかなか見る機会はないかもしれませんが、この機会に少しでも消防車両に興味を持ってもらえたらうれしいです。

このページの作成担当

消防局 西消防署
電話番号: 052-521-0119
ファックス番号: 052-532-0119

ページの先頭へ