ページの先頭です

大和物流株式会社加福町物流センター2にてオンライン火災図上訓練を実施

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年9月8日

 令和3年7月26日、物流センター倉庫である大和物流株式会社加福町物流センター2と、web会議システムを利用したオンライン火災図上訓練を実施しました。

 訓練は、火災発生時の初動対応能力の向上を目的に、テナント倉庫内で火災が発生したと想定して行いました。

 訓練の結果、参加者から「火災図上訓練は初めてであったが、今まではベルが鳴ったら避難することしか頭になかったので、初期消火や通報の必要性を考えるいい機会になった」や「自動火災報知設備や屋内・屋外消火栓設備の取扱い訓練を今後の消防訓練に取り入れるべき」などの声をいただきました。

 今回の訓練では、訓練の様子を録画した映像をYouTube上に限定公開し、訓練に参加できなかった従業員の方や、施設管理をされている大和情報サービスの方にも視聴していただいています。

 火災図上訓練は、シナリオ通りに活動をする従来型の消防訓練と異なり、訓練参加者の全員が、事業所において火災が発生した時の対応を一緒になって考えるものであり、従業員の方の初動対応能力の向上や新たな課題の発見等に大変効果のある訓練です。

 南消防署は、今後も火災図上訓練を積極的に推進していきます。実施にあたっては消防署が全面的に支援していますので、ご興味のある方は是非お電話にてご相談ください。


オンラインで火災図上訓練を実施

【オンラインで火災図上訓練を実施】

倉庫火災における注意事項を説明

【倉庫火災における注意事項を説明】

このページの作成担当

消防局南消防署

電話番号

:052-825-0119

ファックス番号

:052-822-6133

電子メールアドレス

12shomu@fd.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ