ページの先頭です

区境を越え、千代田橋消防団と香流消防団が猪子石出張所で相互交流しました。

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年9月8日

千種区の「千代田橋消防団」の消防団長らが、千代田橋学区内の災害現場に最も早く駆け付けることが多い「名東消防署猪子石出張所」を訪問し、名東消防署職員との交流を深めました。

災害現場活動をより円滑なものとするためには、日ごろから「気軽に声を掛け合える関係」を築くことが重要です。

災害に区境はありません。交流会には、名東区の「香流消防団」も参加し、日頃の活動などフランクな交流がなされました。

参加者からは、「災害に区の境界は無関係。相互交流し議論する中で、災害対応の課題を共有でき、とても有効であった。」との声が聞かれました。

消防団の交流状況の写真
消防団の交流状況

このページの作成担当

消防局 千種消防署 総務課
電話番号: 052-764-0119
ファックス番号: 052-752-1119
電子メールアドレス: 01shomu@fd.city.nagoya.lg.jp

ページの先頭へ