ページの先頭です

オンライン中区危険物講習会を開催しました!(危険物施設の安全管理にご協力を)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年9月8日

オンライン中区危険物講習会の開催について

中消防署では、危険物安全週間(6月6日から12日)に合わせてZoomを使用したオンライン危険物講習会を開催しました。

中区内の危険物施設を保有する事業所の皆様にご参加いただき、危険物に関する事故事例の紹介やベーパー(可燃性蒸気)の特性と安全管理、定期点検の実施等について説明をしました。

コロナ感染対策の消毒用アルコールスプレーをはじめ、皆様の身の回りには危険物が多く存在します。安全な危険物の取扱いにより、危険物に関する事故等の発生防止にご協力をお願いします。

講習の様子

消毒用アルコールについて

濃度が60%(重量%)以上の消毒用アルコールは消防法上の危険物に該当します。

消毒用アルコールは下記のポイントに注意して使用しましょう!

  • 火気の近くで使用しないようにしましょう。
  • 直射日光が当たる場所や高温になる場所に設置・保管しないようにしましょう。
  • 消毒用アルコールの容器詰め替えを行う場合は、十分に換気を行いましょう。

消毒用アルコールを入れる容器への表示はこちらをご参照ください!


セルフスタンドを利用する際の注意点について

ガソリンは-40℃で可燃性蒸気が発生し、静電気等により引火します。セルフスタンドを利用する際には、下記のポイントに注意し、安全に給油しましょう!

  • 車のエンジンを停止しましょう。
  • 給油前に静電気除去シートにより静電気を除去しましょう。
  • 窓や車のドアを閉めましょう。
  • 事故防止のため、給油は一人で行いましょう。

また、自動車を計量機等に衝突させる事故も発生していますので、運転の際は細心の注意を払いましょう!


定期点検等の実施について

法令で定められた危険物施設は、日常的な点検に加えて1年に1回以上の定期点検が必要です。

点検の結果、不備や異常があれば速やかに改善をお願いします。

定期点検が義務とならない危険物施設等についても、火災等が発生すれば周囲に与える影響が大きいことから日常点検の実施をお願いします

定期点検記録表及び自主点検表のダウンロードはこちらからお願いします。

危険物安全週間については、こちらもぜひご覧ください。(危険物講習会資料も掲載しています)


以下の添付ファイルは一部テキスト情報の無い画像データです。

内容を確認したい場合は、中消防署予防課(電話番号:052-231-0119)までお問い合わせください。

定期点検リーフレット

危険物施設の定期点検について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

消防局 中消防署 予防課
電話番号: 052-231-0119
ファックス番号: 052-222-0119

ページの先頭へ