ページの先頭です

初期消火活動に対し、感謝状を贈呈しました。

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年5月20日
  • 贈呈式

4月9日、名東区内で発生した火災に、初期消火活動をし、延焼、負傷者等の発生を防いだ3名に、加藤前山消防団長ご列席のもと、消防署長から感謝状を贈呈しました。

(左から河村名東消防署長、城所奈緒さん、加藤和寛さん、加藤前山消防団長)



加藤さんの写真

感謝状を受賞した方は、加藤 和寛さん、城所 奈緒さん、岩田 静雄(静は旧字、当日欠席)さんの3名です。

加藤さんは、家を出た時、変な臭いと煙が見え、だれかが叫んでいたため火災と直感し、消さなきゃ!という思いになったそうです。
現場に散水栓があったため、活用し消火活動をしたということです。

城所さんの写真


城所さんは、買い物から帰宅したところで、隣家から火の手が上がっているのが見えたそうです。加藤さんが散水栓で消火を始めたので、水バケツで消火活動をしたということです。

インタビューに答えるお二人の写真


感謝状贈呈式後の取材で、

加藤さん「発見時、散水栓で消せるかどうかわからなかったが
風も強く、このまま放置していたら大きな火災になると思い、怖さもあったが思い切って水をかけた。」

城所さん「火災を初めて見たし、それもお隣が…。風も強く、怖かった。加藤さんが放水を始めたので、水バケツで消火活動をした。
これからも人助けの機会があったら、勇気を持って行動したい。」
と答えていました。

このページの作成担当

消防局名東消防署

電話番号

:052-703-0119

ファックス番号

:052-703-0104

電子メールアドレス

15shomu@fd.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ