ページの先頭です

令和3年春の火災予防運動実施!! こんろ火災にご注意を!

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年2月22日

令和3年春の火災予防運動のお知らせ

 この運動は、火災が発生しやすい時季を迎えるにあたり、火災予防の意識を高めることで、火災の発生を防止し、尊い命を守るとともに、財産の損失を防ぐことを目的として、全国一斉に実施します。
 毎年1 1月9日(1 1 9番の日)から1 1月1 5日は「秋季全国火災予防運動」、3月1日から3月7日(消防記念日)は「春季全国火災予防運動」として実施されています。火災は不注意や不始末から発生することから、火の取り扱いには十分に注意し、大切な命や財産を火災から守りましょう。

 住宅用火災警報器が付いていない場合は、必ず設置し、付いている場合も点検を行い、10年を目安に機器ごと交換するようにしてください。詳しくは、住宅用火災警報器のページをご覧ください。

令和3年春の火災予防運動ポスター(名古屋市消防局)

令和3年春の火災予防運動ポスター(名古屋市消防局作成)

令和2年中はこんろ火災が増加!!

 令和2年中の名古屋市内の火災発生状況を集計したところ、住宅における「こんろ火災」とごみ収集車による「車両火災」が増加傾向にありました。
過去5年間(平成27年から令和元年)及び令和2年中の火災発生状況について

令和2年中の住宅火災について

住宅火災の原因別件数(令和2年中)

令和2年における住宅火災の原因別件数について過去5年間と比較すると、こんろ火災の件数が17件増加し、住宅火災に占める割合では、こんろ火災が約3割を占めました。

こんろ火災の原因詳細(令和2年中)

また、令和2年のこんろ火災の原因の詳細については、点火放置が33件、周囲の物品への着火が20件、着衣着火が6件、その他が7件となりました。

ご家庭で防火対策を実践してください!

 住宅におけるこんろ火災の増加原因としては、新型コロナによる外出自粛が続いたことにより、家庭内で料理をする機会が増えたこと、料理に不慣れなことによる不注意などが要因として考えられます。

(詳しくは、こんろ火災についてのページをご覧ください。)

また、ごみ収集車による車両火災の増加原因も、新型コロナによる影響があると考えられます。

 (詳しくは、ごみ収集車火災についてのページをご覧ください。)


外出自粛はしばらく続くと思いますが、今一度、家庭でできる防火対策について確認しておきましょう。

詳しくは、家庭における火災予防のページをご覧ください。

このページの作成担当

消防局予防部予防課予防係

電話番号

:052-972-3542

ファックス番号

:052-972-4196

電子メールアドレス

00yobo@fd.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ