ページの先頭です

大同特殊鋼株式会社星崎工場様と火災図上訓練を実施しました。

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年1月6日

令和2年12月8日、鉄鋼の焼入れ作業等を行っている大同特殊鋼株式会社星崎工場様と火災図上訓練を実施しました。

訓練は、火災発生時の初動対応能力の向上を目的に、本館印刷室において火災が発生したことを想定して行いました。

今回の図上訓練はコロナ禍の状況を考慮し、オンライン会議アプリを使用して従業員の方と接触しない方法で行いました。

  • オンラインでの訓練の様子

訓練の結果、屋内消火栓設備の取扱いについてポンプの起動方法が十分に理解されていないことが分かりました。

ポンプを起動させないと、有効な初期消火活動を行うことができないため、注意が必要です。また、今回の図上訓練ではオンラインの特徴を生かし他の職員も訓練の様子を見ることが出来るようにライブ配信をしました。その結果、訓練終了後に他の職員からも様々な意見を得ることができ、大変効果のある研修となりました。

初めて行われた火災図上訓練については、参加者から「火災図上訓練は初めてであったが、従来の訓練と違い、炎や煙などの映像を見ながら訓練をしたので、実際の火災をイメージしながら訓練をすることができた。」との声をいただきました。

火災図上訓練は、シナリオ通りに活動をする従来型の消防訓練と異なり、参加者全員が、火災が発生した時の対応を一緒になって考えるものであり、従業員の方の初動対応能力の向上や新たな課題の発見等に大変効果のあるものです。

南消防署は、今後も火災図上訓練を積極的に推進していきます。実施にあたっては消防署が全面的に支援していますので、ご興味のある方は是非、ご相談ください。

このページの作成担当

消防局 南消防署 予防課
電話番号: 052-825-0119
ファックス番号: 052-822-6133
電子メールアドレス: 12yobo@fd.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ