ページの先頭です

危険物事故事例セミナーがWeb配信されます。(主催:危険物保安技術協会)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年1月7日


近年危険物施設数減少の一方、火災・流出事故の発生件数は増加傾向にあります。


危険物施設の事故防止には、事故から得られた教訓を防火防災対策に生かすことが重要です。


これらの事故事例を取り上げ、問題点や再発防止策を学ぶ「危険物事故事例セミナー」が、

危険物保安技術協会主催により東京・大阪で例年開催されています。


本年度は、新型コロナウイルス感染予防対策に併せ、より幅広い方々が参加可能とするため、

セミナーがWeb配信されることとなりました。


例年は、東京・大阪へ出向する必要がありましたが、より幅広い方々が時間と場所を選ばす、

受講が可能となりました。


事故事例セミナー受講のご希望がございましたら、

危険物保安技術協会の危険物事故事例セミナーのサイト(外部リンク)別ウィンドウをご覧ください。


※ 受講申し込み期限は、令和3年2月1日となっていますのでご注意ください。


危険物事故事例セミナーの広報画像

このページの作成担当

消防局 中消防署 予防課
電話番号: 052-231-0119
ファックス番号: 052-222-0119

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ