ページの先頭です

感謝状を贈呈いたしました。

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年1月6日

令和2年12月2日午後10時ころ、河川に転落しそうになっている高齢男性を救助した3名に、名東消防署長から感謝状を贈呈いたしました。

感謝状贈呈式の集合写真


感謝状が贈られたのは、大学生の吉田さん、和田さん、会社員の山口さんです。

(写真左から名東消防署長、吉田さん、和田さん、山口さん)

和田さん 吉田さんの写真


和田さんと吉田さんは、大学は違いますが、バイト先で知り合った友人。

二人で現場付近を歩いていたとき、助けを求める声が聞こえたそうです。河川を覗いたところ、法面の木に引っ掛かり、今にも川面に転落しそうな男性を発見。このままでは危険と咄嗟に判断。119番通報するとともに、急な法面を下り、救出に向かったとのこと。

山口さんの写真


山口さんは自転車で一度は現場を通り過ぎましたが、異変を感じたため現場に引き返したそうです。そこには救助しようにも思い通りに動けない女性二人を発見。手を貸すとともに、無事男性を救助しました。

その直後に救助隊が到着したとのことでした。

マスコミインタビュー時の写真


マスコミのインタビューで、河村署長から、『急な法面で、さらに周囲も暗い中、あのままでは転落、この寒空で命が非常に危なかった。危険を顧みず勇気をもって救助していただけました。ご家族ともに感謝の意を表します。』
と述べさせていただきました。

このページの作成担当

消防局名東消防署

電話番号

:052-703-0119

ファックス番号

:052-703-0104

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ