ページの先頭です

三井化学株式会社 名古屋工場で火災図上訓練が行われました!

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年11月20日

令和2年10月13日火曜日午後3時30分から、三井化学株式会社 名古屋工場にて火災図上訓練が行われました。石油コンビナート等災害防止法に該当する特定事業所で、危険物等の取扱い等を行っています。

名古屋工場では、特殊消火設備から消防自動車まで多種類の消防用設備が設置されています。

火災図上訓練は、不織布生産工場を出火点とし、夜間の勤務人員が少ない時間帯の想定で行いました。
製品の特性、生産機械の構造等専門的な説明を従業員の方にしていただきながら、訓練は進行しました。

火災が発生した場合には、効率的な情報伝達が行われ、初期消火活動もいくつかある消火設備をどの様に選択しどの職員が取扱うか、また、通報・初期消火・避難誘導を自衛防災組織とどのように連携するかなどが議論の対象となりました。

大規模なプラントを操業するうえで必要な最小人数で災害発生を想定すると、活動に伴うリスクの増大を実感しました。そのリスクを低減し被害を最小限に抑えるため、今まで検討されてこなかった事項が活発に提案されました。

  • 火災図上訓練の様子

三井化学株式会社 名古屋工場で火災図上訓練が行われました!

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

消防局 南消防署 予防課
電話番号: 052-825-0119
ファックス番号: 052-822-6133
電子メールアドレス: 12yobo@fd.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ