ページの先頭です

自転車で住宅用火災警報器の設置推進中!

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年3月10日

南消防署員が自転車の前かごに、きらきら目立つ住宅用火災警報器設置推進シートを取付け、街を走っています。

消防署が行ったアンケート調査によると、住宅用火災警報器が寝室に設置されていないご家庭がまだまだ多いことがわかりました。

住宅用火災警報器の寝室設置を推進するため、ひとりでも多くの市民の目に留まるよう、夜間でも目立つよう合成樹脂の反射シートで作成し、前かごに取り付けました。

シートはきらきら目立つため、交通安全にもばっちりです。

消防官は一見すると堅苦しく見られ、特に制服ですと警察の方と間違えられることもありますが、住宅用火災警報器設置推進シートが付いた自転車を見かけられましたら、ぜひ気軽にお声掛けください。

住宅用火災警報器の寝室、階段、台所への設置をご確認願います。

  • 自転車に取り付けた住宅用火災警報器設置推進シート
  • 制服で自転車に乗り街へ仕事へ向かう様子
  • 活動用の制服で街へ仕事に向かう様子
  • 正面から見た住宅用火災警報器設置推進シート

このページの作成担当

消防局 南消防署予防課予防係
電話番号: 052-825-0119
ファックス番号: 052-822-6133
電子メールアドレス: 12shomu@fd.city.nagoya.lg.jp

ページの先頭へ