ページの先頭です

新型コロナウイルス感染症と選挙執行について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2022年7月12日

選挙の執行について

名古屋市・区選挙管理委員会では、有権者の皆様に安心して投票を行っていただけるよう、感染拡大防止のため、必要な対策を十分に実施してまいります。

感染症対策について

投票所における感染症対策

  • 投票所にはアルコール消毒液を設置します。
  • 投票管理者・投票立会人・投票所係員は、マスクの着用やビニールカーテンの設置などにより、飛沫感染防止に取り組みます。
  • 投票所は常時換気を行います。(投票所の構造上、常時換気が難しい場合は定期的な換気を行います。)
  • 定期的に投票記載台や鉛筆などを消毒します。

有権者の皆様にお願いする感染症対策

  • マスク着用、咳エチケット、来場前や帰宅後の手洗いにご協力ください。
  • 期日前投票をご利用の際は、混雑緩和のため、「選挙のお知らせ」裏面の宣誓書の事前記入にご協力ください。
  • 熱がある場合など、体調が悪い方は投票所係員までお申し出ください。
  • 投票所へ入場するときには、消毒用アルコールによる手指消毒にご協力ください。
  • 周りの方との距離を保つようお願いします。
  • 密集を避けるため、混雑の状況によって入場制限をさせていただく場合があります。
  • 鉛筆やシャープペンシルを持参し投票用紙に記入することができます。 (注)

(注)投票用紙は素材の関係上、ボールペンで記入するとインクがにじむ可能性があります。そのため、鉛筆、シャープペンシルの使用を推奨しています。また、いわゆる消せるボールペンを使用すると、熱で文字が消える場合がありますので推奨していません。

混雑する時間帯を避けた投票にご協力ください

  • 新型コロナウイルス感染症を懸念して期日前投票を行う場合は、「宣誓書」の「投票日当日に行けない」事由欄について「E悪天候等(悪天候等により投票所に到達が困難、新型コロナウイルス感染症への懸念)」を選択してください。

新型コロナウイルス感染症により療養されている方の投票について

特例郵便等投票制度をご利用ください。詳しくは下記リンクをご確認ください。

特例郵便等投票制度

濃厚接触者の方の投票について

濃厚接触者の方は特例郵便等投票の対象ではありません。通常通り投票所での投票ができます。なお、その場合は、必ずマスクの着用や手指の消毒等の感染拡大防止の徹底をお願いします。

このページの作成担当

選挙管理委員会事務局 啓発担当

電話番号

:052-972-3316

ファックス番号

:052-972-4180

電子メールアドレス

a3316@senkyokanri.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ