ページの先頭です

名古屋市長選挙ポスターデザインとTSMプロジェクトとロゴマーク入賞者への表彰式を実施しました

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年12月4日

入賞者への表彰式を実施しました。

令和2年11月11日(水曜日)に選挙管理委員会事務局におきまして、市長選挙ポスターデザインおよびTSMロゴマークの入賞者に対して選挙管理委員会委員長から表彰状をお渡ししました。入賞者の皆様、本当におめでとうございました。

市長選挙ポスターデザイン(篠原泉さん)

表彰状授与の様子
集合写真の様子

TSMプロジェクトロゴマーク(伊藤銘敏さん)

表彰状授与の様子
集合写真の様子

名古屋市長選挙ポスターデザインとTSMプロジェクトロゴマークが決定しました

名古屋市選挙管理委員会では、若年層の皆様に、デザインを描くことで選挙について考えてもらうため、令和3年執行予定の名古屋市長選挙ポスターデザインと、名古屋市選挙管理委員会と企業が協力して選挙啓発を行う「ともに選挙を盛り上げよう(TSM)プロジェクト」のロゴマークの募集を行いました。この度、入賞作品が決定しましたのでお知らせします。たくさんのご応募ありがとうございました。

募集結果

市長選挙ポスターデザイン 応募総数 79点

TSMプロジェクトロゴマーク 応募総数 95点

募集概要

募集期間 令和2年7月20日(月曜日)から9月23日(水曜日)

募集対象  名古屋市在住・在勤・在学の29歳までの方

審査

選挙啓発、広報、デザインそれぞれに識見のある審査員3名及び若年層の視点として高校生1名の合計4名の審査員により、入賞作品をそれぞれ決定しました。

市長選挙ポスターデザイン入賞作品

入賞者 篠原 泉(しのはら いずみ)さん(会社員)

名古屋市長選挙ポスターデザインの入賞作品

作品の説明

「スマホだけでは 未来は変わらない。」若い女性がスマホを見て少し深刻な顔をしている。今までなんとなく楽しく、なんとなく幸せに感じながら過ごしていた。でも今年のコロナを経験して、自分や大切な人たちの生活と政治が直結していることを体感した。「もっとこうなったらいいのに。」そんな出来事が沢山起きた。SNSに沢山政治への批判が書かれていた。でも私は何も言えない。だって「自分で選挙にいかず、他人事と思って、人任せにしてきたから。」この先も人任せにして、あとから文句が言えるのだろうか。そんな大人になっていいのだろうか。そんな大人になって、自分の家族や子供に胸張っていられるのだろうか。スマホに文字を打って、文句を言っているだけではだめだ。未来を変えるには、行動のみ。若者世代が意思を固める様子をイラストで描きました。

TSMプロジェクトロゴマーク入賞作品

入賞者 伊藤 銘敏(いとう めいと)さん(トライデントデザイン専門学校生)
TSMプロジェクトロゴマークの入賞作品

作品の説明

「みんなの投票で名古屋を作っていく。」そのイメージを可視化し、投票が名古屋城に入っていってる背景に、TSM プロジェクトをまず知ってもらう、そのために大きくTSM の文字を大きく配置しました。

募集要項(参考)

このページの作成担当

選挙管理委員会事務局 啓発担当

電話番号

:052-972-3316

ファックス番号

:052-972-4180

電子メールアドレス

a3316@senkyokanri.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ