ページの先頭です

鶏のお話と卵焼き・卵の殻を使ったマスコットづくり

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2022年7月5日

【講座参加者の方は厚生労働省の方針(外部リンク)別ウィンドウで開くに従ってください】

名古屋コーチン
卵焼きの様子
マスコットづくりの様子

内容

  • 鶏の身体・エサ・卵などのお話
  • 卵焼きづくりと試食、卵の殻を使ったマスコットづくり

(注1)名古屋コーチンの卵を1家族に2個使用

開催日と申込締切日

開催日と申込締切日
開催日  申込締切日 
 7月23日(土曜日) 6月20日(月曜日)
 7月30日(土曜日) 6月20日(月曜日)
 8月11日(木曜日・祝日) 7月20日(水曜日)
 8月21日(日曜日) 7月20日(水曜日)
 9月10日(土曜日)  8月20日(土曜日)
10月23日(日曜日) 9月20日(火曜日)
11月19日(土曜日)10月20日(木曜日)
12月11日(日曜日)11月20日(日曜日)

開催時間・場所

 開催時間 午前10時30分から午前11時30分頃まで

 場所 農業センターdelaふぁーむ 農業指導館実習室

対象者と募集定員

 小学生とその家族 定員5家族 1家族5人まで

(注2)中学生以下のみでの参加不可

参加費

 1家族あたり500円

  +100円でマスコットをもう1個作ることができます。

(注3)1家族当たり4個まで

申込方法

 次のとおり、往復はがきかインターネットで申し込んでください。

1.往復はがきで申し込む場合

 1教室あたり1枚の往復はがきを使用し、次の必要事項を記入の上、申込締切日(開催前月20日まで)に農業センターdelaふぁーむに郵送してください。
 申込締切後に抽選を行い、開催前月末から開催月初め頃に、返信はがきで抽選結果をお知らせします。

往復はがきに記入していただく事項

  1. 教室名(「 鶏のお話とマスコットづくり」)
  2. 参加を希望する教室の開催月日
  3. 住所
  4. 電話番号
  5. お子さんの学年
  6. 保護者氏名
  7. 参加予定人数
  8. 参加者全員の氏名

(注4)記入もれのある場合には、抽選の対象となりませんのでお気をつけください。

送付先

 郵便番号 468-0021 名古屋市天白区天白町平針黒石2872‐3 
 名古屋市農業センターdelaふぁーむ

2.インターネットで申し込む場合

 名古屋市電子申請サービスからお申込みください。申込受付期間は、開催前々月21日から開催前月20日までです。
 申込締切後に抽選を行い、開催前月末から開催月初め頃に、電子メールで抽選結果をお知らせします。

電子申請サービス トップページ(外部リンク)別ウィンドウで開く

(初めての方は、まず、上記トップページから手引き等をご覧ください。)

このページの作成担当

農業センターdelaふぁーむ 畜産普及係
電話番号: 052-801-5221
ファックス番号: 052-801-5222
電子メールアドレス: nogyocenter@ryokuseidoboku.city.nagoya.lg.jp

ページの先頭へ