ページの先頭です

ここから本文です

都市計画道路小幡西山線

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年6月29日

ページID:112229

都市計画道路小幡西山線

目的

  本路線は、都市計画道路山の手通線から都市計画道路東山公園線までを南北に結ぶ補助幹線道路であり、このうち、現在事業中の当該区間は名古屋市地域防災計画に避難路として位置付けられています。

  都市計画道路守山本通線(通称瀬戸街道)と都市計画道路千代田通線を南北に結ぶ当該事業区間の道路整備により、震災時における密集する木造家屋の延焼拡大防止を図るほか、地域防災拠点である守山区役所と小原橋緑地を結ぶことなどにより、防災機能としての強化を図ります。また、名鉄瀬戸線高架事業と合わせて整備を実施することで、交通の円滑化が期待されています。


概要

工事場所 守山区小幡南三丁目地内

工事延長 約500m

事業期間 平成25年度から令和5年度まで(予定)


事業中の様子の画像

            事業中の様子

このページの作成担当

緑政土木局 道路建設部 道路建設課 道路係
電話番号: 052-972-2864
ファックス番号: 052-972-4168
電子メールアドレス: a2864@ryokuseidoboku.city.nagoya.lg.jp

ページの先頭へ