ページの先頭です

令和3年度「中村区区民アンケート」の結果について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年10月5日

ページの概要:令和3年度「中村区区民アンケート」の実施結果を公表します。

調査の概要

1 目的

区民の皆さまのご意見などを行政サービスの向上や業務改善、今後の区政運営の参考にするために実施します。

2 調査の地域

中村区の全域

3 対象者

中村区にお住まいの満18歳以上の方 2,500人(外国人を含む)

4 対象抽出方法

無作為抽出

5 調査方法

通達員により配布後、郵送にて回収

6 調査期間

令和3年6月15日から令和3年7月15日

7 回答者数

939人(回答率37.6%)

調査結果

アンケート調査結果については以下のとおりです。なお、このページの下部からダウンロードが可能です。

1 あなた自身のことについておたずねします。

問1‐1 性別

  1. 男性 43.4%
  2. 女性 55.6%
  3. 未回答 1.0%

問1‐2 年齢

  1. 18、19歳 1.3%
  2. 20歳代 8.0%
  3. 30歳代 12.5%
  4. 40歳代 14.7%
  5. 50歳代 14.6%
  6. 60歳代 18.0%
  7. 70歳以上 30.3%
  8. 未回答 0.6%

問1‐3 国籍

  1. 日本 97.5%
  2. その他 2.1%
  3. 未回答 0.4%

問1‐4 職業

  1. 会社員・公務員 31.4%
  2. 自営・自由業 8.1%
  3. 契約社員・派遣社員 4.4%
  4. パート・アルバイト 13.6%
  5. 家事専業 11.4%
  6. 学生 1.8%
  7. 無職(定年後も含む) 25.1%
  8. その他 3.1%
  9. 未回答 1.1%

問1‐5 家族人数

  1. 単身 21.1%
  2. 2人 30.7%
  3. 3人 22.1%
  4. 4人 15.5%
  5. 5人 6.3%
  6. 6人 2.3%
  7. 7人以上 1.4%
  8. 未回答 0.6%

問1‐6 居住学区

  1. 日比津 67名
  2. 諏訪 30名
  3. 稲葉地 100名
  4. 稲西 31名
  5. 中村 161名
  6. 豊臣 28名
  7. 本陣(ほのか) 28名
  8. 則武(ほのか) 34名
  9. 亀島(ほのか) 24名
  10. 新明(笹島) 8名
  11. 六反(笹島) 13名
  12. 牧野 35名
  13. 米野 40名
  14. 日吉 47名
  15. 千成 62名
  16. 柳 54名
  17. 岩塚 78名
  18. 八社 46名
  19. わからない 45名
  20. 未回答 8名

問1‐7 居住年数

  1. 1年未満 2.9%
  2. 1年以上5年未満 10.3%
  3. 5年以上10年未満 7.8%
  4. 10年以上20年未満 14.4%
  5. 20年以上30年未満 10.0%
  6. 30年以上40年未満 13.6%
  7. 40年以上50年未満 11.4%
  8. 50年以上 28.9%
  9. 未回答 0.7%

2 「中村区区政運営方針」についておたずねします。

問2‐1 このアンケートを記入するまでに、中村区役所が毎年「中村区区政運営方針」を策定していることを知っていましたか。

  1. 知っていて、内容も知っていた 4.7%
  2. 策定していることは知っていたが、内容は知らなかった 16.3% 
  3. 策定していることも知らなかった 75.3%
  4. 未回答 3.7%

問2‐2 構成や内容などは分かりやすいものでしたか。※問2‐1で「1」とお答えの方におたずねします。

  1. わかりやすい 61.4%
  2. わかりにくい 4.5%
  3. どちらともいえない 34.1%

問2‐3 どのような手段でお知りになりましたか。※問2‐1で「1」、「2」とお答えの方におたずねします。

  1. 広報なごや6月号中村区版 71.1%
  2. 中村区のホームページ 6.1%
  3. 中村区役所の情報コーナー 7.1%
  4. 中村区役所以外の公共施設のカウンター 2.5%
  5. その他(「学区協議会」、「区民会議」など) 6.1%
  6. 未回答 7.1%

3 中村区の現状をどう思われているかおたずねします。

(1)「安心・安全で快適なまち」についてお聞きします。

問3‐1 中村区では以前(おおむね5年前)と比較して防災意識が高まったと思いますか。

  1. 思う 12.9%
  2. どちらかといえば思う 42.4%
  3. どちらかといえば思わない 23.3%
  4. 思わない 18.7%
  5. 未回答 2.7%

問3‐2 中村区では以前(おおむね5年前)と比較して交通事故・犯罪が少なく安心して暮らせるようになったと思いますか。

  1. 思う 7.7%
  2. どちらかといえば思う 34.0%
  3. どちらかといえば思わない 33.8%
  4. 思わない 21.6%
  5. 未回答 2.9%

問3‐3 中村区では以前(おおむね5年前)と比較して清潔で快適に暮らせるようになったと思いますか。

  1. 思う 12..7%
  2. どちらかといえば思う 49.1%
  3. どちらかといえば思わない 21.5%
  4. 思わない 14.3%
  5. 未回答 2.4%

(2)「いきいきと暮らせる『支え愛』のまち」についてお聞きします。

問4‐1 中村区では以前(おおむね5年前)と比較して子育てしやすいまちになったと思いますか。

  1. 思う 10.7%
  2. どちらかといえば思う 42.5%
  3. どちらかといえば思わない 26.8%
  4. 思わない 13.8%
  5. 未回答 6.2%

問4‐2 中村区では以前(おおむね5年前)と比較して高齢者が暮らしやすいまちになったと思いますか。

  1. 思う 11.2%
  2. どちらかといえば思う 46.1%
  3. どちらかといえば思わない 26.1%
  4. 思わない 13.6%
  5. 未回答 3.0%

問4‐3 中村区では以前(おおむね5年前)と比較して障害者が暮らしやすいまちになったと思いますか。

  1. 思う 7.0%
  2. どちらかといえば思う 38.1%
  3. どちらかといえば思わない 31.8%
  4. 思わない 17.9%
  5. 未回答 5.2%

(3)「魅力と活力にみちた、愛着を感じるまち」についてお聞きします。

問5‐1 中村区では以前(おおむね5年前)と比較して歴史と地域資源を活かしていると思いますか。

  1. 思う 11.8%
  2. どちらかといえば思う 40.6%
  3. どちらかといえば思わない 28.3%
  4. 思わない 15.6%
  5. 未回答 3.7%

問5‐2 中村区では以前(おおむね5年前)と比較して文化・芸術・スポーツ活動などの生涯学習が活発になったと思いますか。

  1. 思う 6.5%
  2. どちらかといえば思う 32.9%
  3. どちらかといえば思わない 37.3%
  4. 思わない 19.1%
  5. 未回答 4.2%

問5‐3 中村区では以前(おおむね5年前)と比較して地域コミュニティの交流が盛んになったと思いますか。

  1. 思う 5.9%
  2. どちらかといえば思う 24.2%
  3. どちらかといえば思わない 42.0%
  4. 思わない 24.3%
  5. 未回答 3.6%

4 中村区の取り組み等についておたずねします。

(1)「安心・安全で快適なまち」の取り組みに関連してお聞きします。

問6‐1 災害時に指定緊急避難場所に避難する際には、非常用持出品をもって避難することを意識していますか。

  1. している 56.9%
  2. していない 41.0%
  3. 未回答 2.1%

問6‐2 名古屋市では防災に関する情報について以下のものを配布していますが、保管されていますか。(保管しているものすべてに○)

  1. あなたの街の洪水・内水ハザードマップ 48.7%
  2. あなたの街の地震ハザードマップ 42.1%
  3. ナゴヤ避難ガイド 35.0%
  4. 保管していない 33.0%
  5. 未回答 3.6%

問6‐3 お近くの「指定緊急避難場所」、「指定避難所」の場所を知っていますか。

  1. 両方知っている 39.8%
  2. 指定緊急避難場所だけ知っている 16.2%
  3. 指定避難所だけ知っている 19.4%
  4. 両方知らない 22.5%
  5. 未回答 2.1%

(2)「いきいきと暮らせる『支え愛』のまち」の取り組みに関連してお聞きします。

問7‐1 中村区のどのようなところに高齢者が暮らしやすいと感じますか。(あてはまるものすべてに○)

  1. 老人クラブや地域活動などにおいて高齢者同士の交流がある 22.4%
  2. 医療機関が多い 57.4%
  3. 買い物、食事、交通の便がいい 64.1%
  4. 高齢福祉サービスが充実している 17.1%
  5. ひとり暮らし高齢者などへのあいさつや声かけがされている 13.5%
  6. 困っているときに相談や助け合いのできる関係がある 10.8%
  7. 段差のない道路などのバリアフリーが進んでいる 11.6%
  8. 高齢者が暮らしやすいと感じることはない 9.4%
  9. その他 3.5%
  10. 未回答 5.4%

問7‐2 高齢者の孤立化を防ぐために必要だと思うことは何ですか。(あてはまるものすべてに○)

  1. 家族による訪問・見守り 66.2%
  2. 地域住民による訪問・見守り 59.0%
  3. 町内会や老人クラブへの加入 40.4%
  4. 高齢者サロンへの参加 25.5%
  5. お祭りなどの地域行事への参加・協力 27.8%
  6. その他 4.0%
  7. 未回答 5.0%

問7‐3 高齢者の参加・活躍できる場としてどのようなものがあると思いますか。(あてはまるものすべてに○)

  1. 地域でのボランティア活動 57.5%
  2. お祭りなどの地域行事への参加・協力 40.3%
  3. 町内会や老人クラブへの加入47.0%
  4. シルバー人材センターやNPO法人の活動への従事 39.4%
  5. その他 4.4%
  6. 未回答 9.3%

問7‐4 中村区の高齢者が安心して暮らせるまちづくりについて、今後力を入れて取り組んでほしい、または取り組むべきと思われることは何ですか。(あてはまるものすべてに○)

  1. ひとり暮らし高齢者などへの訪問や見守り 61.2%
  2. 高齢福祉サービスの充実 45.8%
  3. 高齢福祉サービスに関する情報提供 49.9%
  4. 認知症の方とその家族に対する支援 49.4%
  5. 介護方法や認知症に関する講習会・講演会の開催 24.5% 
  6. 老人クラブなどの地域活動への支援 22.9% 
  7. 介護予防などの健康づくり 36.3%
  8. 災害時における高齢者のための防災対策 42.0%
  9. その他 3.3%
  10. 未回答 5.6%

(3)「魅力と活力にみちた、愛着を感じるまち」の取り組みに関連してお聞きします。

問8‐1 武将観光ロード「太閤秀吉功路 人生大出世夢街道」(名古屋駅から、中村公園までのルート)(以下 太閤秀吉功路)を知っていますか。

  1. 知っている 40.1%
  2. 知らない 56.8%
  3. 未回答 3.1%

問8‐2 太閤秀吉功路上に「太閤秀吉モニュメント」が設置されているのを見かけたことがありますか。

  1. 見かけたことがある 42.1%
  2. 見かけたことがない 53.4%
  3. 未回答 4.5%


問8‐3 「武将の生誕地中村」を多くの方に知ってもらい、地域の活性化、区民の愛着・誇りの醸成につなげていくためには、どういった取り組みが必要だと思いますか。(3つまで○)

  1. 太閤秀吉モニュメントを活用したまちあるきイベント等の開催 26.0%
  2. 秀吉・清正に関する歴史講演会等の開催 10.6%
  3. 秀吉・清正ゆかりの地である中村公園の魅力向上 49.8%
  4. 秀吉清正記念館の魅力向上及び情報発信 16.8%
  5. 商店街やまちづくり団体等と連携した秀吉・清正に関するイベントの開催 31.2%
  6. 子どもを対象に秀吉・清正を知ってもらう機会を創出 31.3%
  7. 他都市の秀吉ゆかりの地と連携したPR 16.6%
  8. ウェブサイトやSNSを活用した秀吉・清正に関する定期的な情報発信 27.3%
  9. わからない 9.9%
  10. その他 6.3%
  11. 未回答 5.8%

(4)「多文化共生」についてお聞きします。

問9‐1 「多文化共生」という言葉を知っていましたか。

  1. 聞いたことがあり、意味も知っていた 33.5%
  2. 聞いたことはあったが、意味は知らなかった 20.8%
  3. 聞いたことがなかった 41.1%
  4. 未回答  4.6%

     

問9‐2 令和3年4月から中村区役所の1階情報コーナーにて中村区で増加率が高い外国人(ネパール人、ベトナム人)に対応できるスタッフを配置しているのを知っていますか。

  1. 知っている 8.8%
  2. 知らない 87.6%
  3. 未回答 3.6%


問9‐3 多文化共生のまちづくりを実現するために、市民の取り組みとしてどのようなことが必要だと思いますか。(3つまで○)

  1. お互いが、日常のあいさつを交わす 47.3%
  2. お互いが、生活習慣や文化の違いを学び、理解を深める 44.8%
  3. 地域の生活ルールなどを、外国人市民にもわかりやすく情報提供する 58.5%
  4. 地域のイベントなどに参加するよう、外国人市民に呼びかける 14.3%
  5. 外国人市民に対して、身近なことについての相談に応える 24.5%
  6. 生活に必要な言語(日本語、外国語)を学習する 17.6%
  7. 生活に必要な言語(日本語、外国語)を教える 16.2%
  8. 日本人市民と外国人市民が交流できる 23.3%
  9. 地域のイベントなどに参加する 13.1%
  10. その他 3.0%
  11. 未回答 5.6%

5 その他 中村区政全般や区役所について

問10 中村区政全般や区役所についてお気づきの点やご意見などがございましたら、ご自由にお書きください。(回答数:387件)

※以下のご意見等は、いただいたご回答の一部を掲載しております。

1.防犯、交通安全、地域のまちづくりに関するもの (99件)

  • 駅西銀座をもっと有効活用するといいと思う。あのレトロさは今の若者に受けると思う。少しずつ若者向けのお店が増えてきているので、おしゃれなカフェやアトリエ的な店が増えるともっとにぎわってくるのではないか。せっかく外国人増えてきているし、英語を気軽に習える場所とかがあってもいいかも。
  • 九の市もマスコミで取り上げたり若い人の店がでたら楽しいと思う。
  • 最近中村で不審者がよく発生しているようで不安である。地域の子供たちやお年寄りを守れるようパトロールを強化して欲しい。
  • 自然災害、感染症などの有事に対して強いまちづくり(区づくり)の取り組みを期待している。

2.区政運営に関するもの (64件)

  • コロナ禍で予定している行事がことごとく中止になっているのが現状。地域としては市、区が前向きでないと当然右にならえで中止になる。今後の踏み出す第一歩がかなり重く感じるので、元気な第一歩を踏み出せるよう雰囲気づくりをお願いします。
  • しつこいPRが必要です。
  • 移転、新築される区役所は以前より交通アクセスが良くなると思うので、多くの人が行ってみたいと思えるような情報を発信してほしい。
  • 区政の取り組みをもっと区民に伝わるようにするとよいと思う。

3.区役所・保健センターの窓口対応に関するもの (43件)

  • 区役所での手続きに非常に時間がかかる。Web整理券などインターネットを活用してほしい。
  • 区役所内において案内係の人は親切に対応してもらい、手続きもスムーズに終わり有難いと思った。

4.区役所・保健センターの駐車場や庁舎に関するもの (36件) 

  • 区役所の駐車場が少ない。
  • 一人暮らしも多いので平日に役所に行きにくい。土曜日、日曜日、祝日も定期的に営業してほしい。月初めの土曜日や日曜日に開いているのは知っているが、それだけでは不十分。営業時間の拡充を希望する。

5.ごみや美化、動物に関するもの (30件)

  • 餌付けによる猫が増え、大変困っている。餌付けの禁止条例、野良猫の去勢など対策をお願いします。
  • 今後リニアなどが開通し発展する区だと思うので、ボランティアなど活用し町の清掃などをこまめにしていくことで清潔な区になり(散歩道が汚い)活性化すると思う。
  • 路上喫煙、ポイ捨てが多い印象がある。注意喚起の貼り紙等対策はしてもらっているが現状はあまり改善していない。バス停や大通り等子供たちも多く利用する場では、もっと良くなってほしいと思う。
6.高齢者やその他福祉に関するもの (19件)
  • 高齢者や障害者が安心して暮らせる街づくりを推進するために、区内の福祉施設を活用した地域包括ケアの推進に取り組むべきだと思う。

7.名古屋市政に関するもの (17件)

  • マイナンバーカードをもっと使用できるようにしてほしい。(コンビニetcでも必要な書類を取り出せるようになど…)

8.子どもや育児に関するもの (16件)

  • 高齢者だけではなく子育て世代への手当やサービスを充実させてほしい。

9.交通手段に関するもの (15件)

  • 地下鉄からの連絡通路、スロープ、手すり、段差、色分け、文字の大きさ、外国語。不便になるところは巡回バスを運行してほしい。

10.災害対策に関するもの (10件)

  • 災害時の助け合いの為にも助けの必要な方を皆が知ることが必要。2階への非難は困難の方もあり、福祉避難所の増設が急務だと思う。
  • 大雨、洪水など災害時に排水設備が機能するのか不安を感じる。

11.生活保護やホームレスに関するもの (5件)

12.その他の意見 (33件)

アンケートをお願いした皆さまへ

貴重なご意見を多数いただき、ありがとうございました。

このアンケート結果を活用し、中村区のより良いまちづくりに努めてまいります。

調査結果については、こちらからダウンロードができます。

令和3年度中村区区民アンケート実施結果

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

中村区役所区政部企画経理室

電話番号

:052-453-5492

ファックス番号

:052-451-7639

電子メールアドレス

a4535392@nakamura.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ