ページの先頭です

令和2年度 中川区青少年育成区民大会・音楽のつどいについて(中止のお知らせ)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年2月8日


毎年、中川文化小劇場を会場に開催しています「中川区青少年育成区民大会・音楽のつどい」ですが、本年度は新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け中止といたします。

ただ、本事業の開催に向け、区内小・中・高校の皆さまにご準備をいただいておりましたので、開催チラシ・ポスターのデザイン、「育成区民大会」で発表予定だった内容の概要、「音楽のつどい」に出演予定だった学校を、本ページにて紹介いたします。(準備ができた項目から随時公開いたします)


開催チラシ・ポスターのデザイン協力

市立工業高校と中川商業高校の皆さんに、開催チラシ・ポスターのデザインにご協力いただきました。会は中止となりましたが、作成いただいた28点のデザインの中から、チラシ・ポスターの印刷に向け選定した2点の作品を紹介いたします。

市立工業高校 田中さんデザイン

市立工業高校 情報技術科 3年 田中浩平さん

拡大したデザイン画像は次のPDFファイルをご覧ください。なおファイルはテキスト情報のない画像データのため、内容を確認したい場合は、中川区役所地域力推進室(電話番号052-363-4325)にお問い合わせください。

市立工業高校 情報技術科 3年 田中浩平さんデザインポスター

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く


中川商業高校 加賀さんデザイン

中川商業高校 国際ビジネス科 3年 加賀愛乃さん

拡大したデザイン画像は次のPDFファイルをご覧ください。

中川商業高校 国際ビジネス科 3年 加賀愛乃さんデザインポスター

    

青少年育成区民大会

今年度は、高杉中学校、一色中学校、長良中学校の3校に「いじめ問題」に関する発表を、富田高校に「SNSやインターネットの利用」に関する発表をしていただく予定でした。ここでは、発表予定だった各学校の取り組みの概要をご紹介いたします。

高杉中学校

教材「わたしのせいじゃない」を読んで、いじめについて考えたこと

生徒会主催の人権集会において、教材「わたしのせいじゃない」を読んで、いじめについて考えたことを発表しました。

教材は、ある男の子が休み時間に、一人ぼっちで泣いていたことから始まります。どうしてこんなことになったのか、周りの子に尋ねると次のように答えます。「ほかのみんながたたいた わたしのせいじゃない」 「わたしはみた だから、しっているの でも、わたしのせいじゃない」 「おおぜいでたたいた ぼくもたたいた でも、すこしだけだ」 多くの子が、自分は見ていただけで「わたしじゃない」と答え、「(自分は)いじめている人ではない」と話すという内容です。

この話を読んで、各生徒が作文を書きました。「いじめは、いじめる人、いじめられる人の二つに分けられがちだが、そうではなく、見ているだけの人もいて、その人たちが、いじめられる人を一人にしないことが大切だ」などの考えが出され、学年全体でいじめについて考えることができました。 


一色中学校

なごやING(いじめのない学校づくり)キャンペーンについて

本校生徒議会において、生徒会執行部が「なごやINGキャンペーン」の意義を伝えるとともに、いじめをなくすための行動宣言記入用紙を各クラスに配布しました。

各クラスでは、いじめのない学校・学年・学級にするためにできることを生徒一人一人が考え、いじめをなくすための行動宣言を書き、ポスターに貼って掲示しました。

また、新「INGマーク」のデザイン候補を、各クラスで示し、投票して決定しました。

2つの活動を通して、学校全体で「ING(いじめのない学校づくり)」への意識を高めることができたと思うので、これからも取り組んでいきたいです。


長良中学校

いじめのない学校づくり

本校では、名古屋市のINGキャンペーン(いじめのない学校づくり)の企画として、今年もINGポスター制作を行いました。

各クラスに絵の具のパレットが描かれているポスターを1枚配付し、絵の具に見立てた様々な色の用紙に、生徒一人一人が「いじめのない学校づくり」に向けた宣言文を記入し、貼り付けました。完成したポスターは、様々な色が一つのパレットにちりばめられていて、様々な考えが一つの場にある学校やクラスを表しているようでした。

宣言文には、「仲間の気持ちを思いやって行動します」「みんなに挨拶します」「だれにでも平等に接します」等と、普段の生活の中でできる行動が記されていました。

11月の音楽発表会ではどのクラスも集中して練習し、素晴らしい合唱を発表しました。練習期間の中で培った友情をさらに大きく成長させていくことで、だれもがいい気持ちで過ごすことのできる学校をつくることができるでしょう。


富田高校

やめよう!誤ったSNSの使い方!

皆さんSNSは使っていますか?

今や生活の一部となっているインターネットやSNS。普及に伴い、利用者が増えています。便利な面がある一方で危険な面もあります。わが校は行事に関してのSNS投稿を禁止しています。

そもそもSNSで行事に関する投稿をしてはいけない理由は、上記にもあるように危険な面が切っても切り離せないからです。

自分の個人情報だけでなく、学校や他の人の個人情報まで外に出てしまう危険があるからです。自分や友達のことを気に掛けることはできますが、あまり他の人のことを気に掛けることはできません。

もし、自分の知らないところで個人情報が外に出ていると思うと怖いですよね。そんな可能性を減らしていくために、今回私たちはSNSを誤って使わないための対策を考えました。

今年度、学校全体で行われた行事は文化祭のみでした。そこでSNSで文化祭に関する投稿を控えてもらうように呼びかけました。学校全体とはいきませんでしたが、多くの生徒の理解を得て、協力を仰ぐことができました。

決して簡単なことではありませんが、今後もうまくSNSと付き合っていけるように気を付けていこうと思います。


音楽のつどい

今回の「音楽のつどい」では、中川区内の小・中・高校の音楽に関係する部活動の皆さんに演奏をしていただく予定でした。新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け中止することとなりましたが、参加予定だった学校と部活動名等をご紹介いたします。

音楽のつどいに出演予定だった学校・部活動等
学校名部活動名等
 八幡小学校   音楽部 
 中島小学校 器楽部
 一色中学校  合唱部   
 長良中学校 合唱部
 長良中学校 吹奏楽部
 はとり中学校   吹奏楽部
 高杉中学校 吹奏楽部
 工業高校 ジャズバンド部  
 富田高校 吹奏楽部
 中川商業高校   生徒会執行部(舞台運営) 



中川区いじめゼロ・フレンドシップ宣言

中川区育成区民大会は中止となりましたが、「いじめゼロ」を目指し「中川区いじめゼロ・フレンドシップ宣言」を次のとおり宣言します。
いじめゼロ・フレンドシップ宣言

中川区いじめゼロ・フレンドシップ宣言

このページの作成担当

中川区役所 区政部地域力推進室安心・安全で快適なまちづくりの企画担当

電話番号

:052-363-4322

ファックス番号

:052-362-6562

電子メールアドレス

a3634319@nakagawa.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

中川区からのお知らせに戻る

令和2年度 中川区青少年育成区民大会・音楽のつどいについて(中止のお知らせ)の別ルート

ページの先頭へ