ページの先頭です

中区クアオルト健康ウオーキング

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2023年1月17日

ページID:159724

中区クアオルト(R)健康ウオーキング

クアオルト(R)健康ウオーキングとは

クアオルト(Kurort)とはドイツ語で、クア(Kur)「治療・療養、保養のための滞在」とオルト(Ort)「場所・地域」という言葉が合わさった言葉で、「療養地」という意味になります。

個人の体力に合わせた運動リスクの少ないウオーキングで、運動強度を心拍数(脈拍)の測定でコントロールします。
 その目標となる心拍数は、160−年齢で、運動強度としては55%から60%、主観的に「ややきつい」と感じる強度です。ただし、降圧剤(血圧降下剤)を服用する方は、160−年齢の数値から、10%から20%減じた目標としています。
 もう一つのポイントは、運動中「やや冷える」と感じる状態(体表面温度が、平均2度低くなる)」と感じる状態で行うと運動効果が高まるという医科学的な根拠(エビデンス)を活用し、汗をかいたら襟元をあける、袖をまくる、服を脱ぐなど、上手に気化させて体表面の温度を下げて、運動することです。夏季は、水を活用して、強制的にやや冷える状態に誘います。
 ドイツでは、心臓のリハビリ(心筋梗塞や狭心症のリハビリテーション)や高血圧の治療、骨粗しょう症の治療などに利活用されています。
 日本においては健康づくりとして実施されています。

クアの道パーク

Hisaya-odori Park(ヒサヤオオドオリパーク)とオアシス21を中心とした都会の真ん中の公園が都市公園を活用するクアオルト健康ウオーキング専門コース「クアの道パーク」に認定されています。

クアオルト健康ウオーキング情報

オープニングイベント

2月11日 土曜日・祝日 政令指定都市初 クアオルト健康ウオーキングを開催します。

中区クアオルト健康ウオーキング講演会

2月18日 土曜日 申込不要・先着100名(添付チラシ参照)

 「クアオルト健康ウオーキングって何?」賢く歩いて、人生をデザインする

 場所:中区役所6階大会議室  時間:午後1時30分から(午後1時開場)

 講師:大城孝幸 株式会社日本クアオルト研究所代表取締役

     清水真美 名古屋観光コンベンションビューローおもてなし部おもてなしグループグループ長


クアオルト健康ウオーキング体験会

2月26日 日曜日 事前申し込み制・定員になり次第締め切り(添付チラシ参照)

実際にコースを歩きます。

集合:中区役所6階大会議室

1 午前9時30分から 2 午後1時30分から

政令指定都市で初めてクアオルト健康ウオーキングを始めます

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

政令指定都市で初めてクアオルト健康ウオーキングを始めます

このページの作成担当

中区役所区政部地域力推進室地域力推進係

電話番号

:052-265-2221

ファックス番号

:052-261-0535

電子メールアドレス

a2652220@naka.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ