ページの先頭です

報道資料 令和3年1月15日発表 名古屋市立大学の学生の協力のもと「やさしい日本語」に関する研修用動画を作成しました。

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年3月30日

名古屋市立大学の学生の協力のもと「やさしい日本語」に関する研修用動画を作成しました

中区は、住民の1割以上が外国人であり、市内16区の中で最も外国人住民割合が高い区です。こうした区の実情を踏まえ、区役所職員の多文化共生への理解を深めるため、名古屋市立大学の学生の協力のもと「やさしい日本語」に関する研修用動画を作成しました。 「やさしい日本語」の必要性やメリット、「やさしい日本語」への言いかえや書きかえの実例などについて、ロールプレイングを交えながら、わかりやすく紹介しています。


名古屋市立大学の学生の協力のもと「やさしい日本語」に関する研修用動画を作成しました

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

中区役所区政部地域力推進室安心・安全で快適なまちづくりの企画担当

電話番号

:052-265-2228

ファックス番号

:052-261-0535

電子メールアドレス

a2652220@naka.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

中区からの報道発表資料に戻る

報道資料 令和3年1月15日発表 名古屋市立大学の学生の協力のもと「やさしい日本語」に関する研修用動画を作成しました。の別ルート

ページの先頭へ