ページの先頭です

令和2年度中区の成り立ち・歴史・文化をいまに伝える活動報告

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年1月12日

第25回堀川文化歩こう会「門前町・橘町界隈の歴史と文化を探る」

日時

令和2年11月1日(日曜日)午前10時から正午まで

コース

上前津駅→天寧寺→西別院→日置神社→高顕寺→妙善寺→大木戸跡→崇覚寺→栄国寺→東別院・古渡城跡→下茶屋公園

参加者数

25名

内容・当日の様子

当日の写真

江戸時代には名古屋の南玄関とも言うべき位置にあり、現在も歴史ある建物が数多く残る門前町・橘町。今回の歩こう会では、その界隈の歴史と文化をまち歩きで探りました。
新型コロナウィルス感染症対策のため、少人数ごとのグループに分かれてソーシャルディスタンスを保ちながらの実施となりましたが、参加者は「堀川文化を伝える会」の皆さんの説明に熱心に耳を傾けながら、まち歩きを楽しみました。

このページの作成担当

中区役所区政部地域力推進室安心・安全で快適なまちづくりの企画担当

電話番号

:052-265-2228

ファックス番号

:052-261-0535

電子メールアドレス

a2652220@naka.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ