ページの先頭です

みずほフェスタ ’21開催のご案内

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年10月15日

みずほフェスタ’21 つながる医療・介護・福祉の輪

 医療や介護が必要になっても、可能な限り住み慣れた地域で自分らしく暮らし続けられるために、医療・介護・福祉のサービスが一体的に提供できるよう「地域包括ケアシステム」の構築を目指して取り組んでいます。

 多くの方に「地域包括ケア」について知っていただき、介護サービス等を利用して生活の質を高め、また支援を必要とする方を支える担い手となっていただけるよう、「みずほフェスタ’21」を開催します。

今年のテーマは、 「コロナに負けるな!つながろう瑞穂!」 です。介護サービス事業所の車にステッカーを貼り、瑞穂区の皆さまに今年のテーマをお伝えします!

皆様のご参加をお待ちしています!!

昨年のみずほフェスタ'20作品展の画像

昨年のみずほフェスタ'20作品展の様子

開催期間

令和3年11月8日(月曜日)から12日(金曜日)までと、11月19日(金曜日)

感染症等の状況により、イベントが中止または変更となる場合がございます。ご了承ください。

瑞穂区地域包括ケア推進 市民講演会

日時

令和3年11月19日(金曜日) 午後1時30分から

場所

瑞穂文化小劇場(瑞穂区豊岡通3丁目29番地)

駐車場に限りがありますので、公共交通機関をご利用ください。

内容

講演会「コロナ禍のつながり作り ー地域を再生するためにー 

講師 渡辺 哲雄氏 (日本福祉大学中央福祉専門学校 専任教員)

    1994年 中日新聞生活欄「老いの風景」連載

新型コロナウィルス感染症拡大防止のため事前収録した映像を上映します

手話通訳・要約筆記あり 

料金 無料

定員 150名(先着)事前申込みが必要です。

申込み方法

瑞穂区役所福祉課(郵便番号467-8531住所不要)へ往復はがきにより申し込み(1枚につき5名まで申込み可)。

申込み期間 令和3年10月12日(火曜日)から11月10日(水曜日)到着分まで

車いす席6席まで可能。ご希望の方はその旨をご記入ください。

手話通訳・要約筆記を必要とする方のための席あり。ご希望の方はその旨をご記入ください。

往信欄

  1. 申し込み人数
  2. 参加者全員の氏名(ふりがな)と電話番号

返信宛名欄 代表者の郵便番号・住所・氏名

注意事項

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、ご協力をお願いいたします。

  • 以下に該当する方のご参加はお控えください。 

◆37度5分以上の発熱、体調がすぐれない方(咳、息苦しさ、のどの痛み、鼻水、頭痛、下痢、強いだるさ、味覚・嗅覚の異常などがある)。

◆感染陽性者又は感染が疑われる人との濃厚接触がある場合。

◆過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域等への渡航並びに当該国・地域の在住者と濃厚接触がある場合。

  • マスク着用等による咳エチケット。
  • 入場時の検温、手指消毒。
  • 感染症等の状況により、定員枠の変更および講演会の開催を中止とする場合がございます。ご了承ください。
  • 受付時の密集を避けるため、返信はがきでご案内した受付時間に間に合うようにご来場ください。
  • 申込みの際にいただきました個人情報は、受付やその他業務に必要な事項のため利用し、個人情報保護に関する法令等に基づき適切な保護措置を行います。ただし、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、保健所等関係機関からの要請があった場合には、お客様の情報を開示する場合がございます。

介護サービス事業所利用者による作品展

区内の介護サービス事業所がブースを設け、利用者の作品を展示します。

日時

令和3年11月8日(月曜日)から12日(金曜日) 正午から午後4時 (8日(月曜日)は午後1時から午後4時)

諸事情により中止または変更となる場合があります。

場所

瑞穂区役所2階 さくらルーム

駐車場に限りがありますので、公共交通機関をご利用ください。

地域包括ケア 動画配信

自宅でみずほフェスタ’21に参加しよう!!

◆【動画】「介護保険のサービスを利用して ー当事者の家族の声を聴くー 」11月上旬公開予定

 介護保険サービスの利用のご案内と、現在ご家族を介護されている方へのインタビューです!


◆【動画】「ミニデイ型・運動型 通所サービスのご紹介」(外部リンク)別ウィンドウ

 介護が必要な状態の一歩手前「フレイル」を予防・改善するためにご利用いただける名古屋市の介護保険サービスの中から、「ミニデイ型通所サービス」と「運動型通所サービス」の2つをご紹介します。(健康福祉局制作)


◆【動画】「高齢者の暮らし 地域みんなで支えますー地域包括ケアシステムの構築ー」(外部リンク)別ウィンドウ

 高齢者とその息子の日常に起きるさまざまな悩みを地域住民や関係職種が連携して支える姿をとおして、地域包括ケアの一例を紹介しています。(健康福祉局制作)


◆【動画】「見て学ぶ!なごやフレイル予防ムービー「フレイルと社会活動」」(外部リンク)別ウィンドウ

 フレイル予防には、こころの健康と社会のつながりが重要です!人と人とのつながりを大切にしましょう!かかりつけ医に相談する目安となる「フレイル」の兆候もご紹介します。(健康福祉局制作)


◆【動画】「みずほ体操」

 名古屋市が作成した「なごや健康体操」をもとに、区民の皆様の健康づくりのために瑞穂区で作成した体操です。 

「いす体操」「立ち体操」「サンバdeみずほ」からできています。

 自宅で気軽に取り組めます。楽しく体を動かしてみましょう♪


◆【動画】障害があるってどんなこと?(みずほつきほch)(外部リンク)別ウィンドウ

瑞穂区障害者基幹相談支援センターが瑞穂区障害者自立支援連絡協議会の協力を得て作成した、障害についての理解の普及啓発のための映像です。

瑞穂区障害者基幹相談支援センターでは、障害がある人やそのご家族が、日々暮らしているこの地域で、安心して生活を送ることができるようにお手伝いしています。 

障害のある人の生活や困りごとを知ってもらうだけで、障害が少なくなることがあります。

 「障害があるってどんなこと?誰もが暮らしやすいまち」

 「障害があるってどんなこと?アメカジさんの場合」など


ぜひご覧ください!!

主催・共催

主催 みずほフェスタ’21実行委員会

瑞穂区役所、瑞穂保健センター、瑞穂区社会福祉協議会、瑞穂区東部・西部いきいき支援センター、瑞穂福祉会館、瑞穂区介護保険事業者連絡会、瑞穂区障害者基幹相談支援センター など

共催 

瑞穂区医師会、瑞穂区歯科医師会、瑞穂薬剤師会

問合せ

瑞穂区役所保健福祉センター福祉部福祉課

電話番号:052‐852‐9366  ファックス番号:052‐851‐1350

このページの作成担当

瑞穂区役所 保健福祉センター福祉部 福祉課
電話番号: 052-852-9366
ファックス番号: 052-851-1350
電子メールアドレス: a8529396@mizuho.city.nagoya.lg.jp

ページの先頭へ