ページの先頭です

令和2年度 地域での環境教育の取り組み(港区)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年3月26日

自由研究応援企画!「なごやに降る雨を調べてみよう」

 小学生を対象に酸性雨についての講習会を開催しました。

 講習会では、酸性雨の原因や影響について学びました。また、紅いも粉を使って塩水や炭酸水などの身近なものを酸性、中性、アルカリ性に分けたり、水質検査キットで実際になごやに降った雨の酸性度を測定したりしました。

開催日時:令和2年7月19日(日曜日) 午前10時30分から正午

開催場所:港保健センター

参加者数:13組(大人14名、子供16名)

講師:名古屋市環境科学調査センター(山神真紀子主任研究員、久恒邦裕研究員)

酸性雨講習会の様子

藤前干潟生き物観察会

当日は天候に恵まれ、干潟に入りアナジャコやシジミ、ゴカイなどを観察、採取することができました。採取した生き物について、講師から説明がありました。参加者の方からは「干潟の生きものがよくわかった」、「環境に関して考えることができた良い機会となった」などの感想をいただいました。

開催日時:令和2年9月19日(土曜日) 午前11時30分から午後3時30分まで

開催場所:藤前干潟、藤前活動センター

参加者数:保護者含めて13名

講師:NPO法人藤前干潟を守る会

アンケート結果(回答率100%):満足度100%(よかった、まあまあよかった、の合計)

藤前干潟生き物観察会の様子

藤前干潟野鳥観察会

講師より鳥の体の構造や渡り鳥について解説していただきました。また、鳥の飛ぶ仕組みも工作キットを作りながら学びました。その後、野鳥観察を行いました。藤前干潟では、ミサゴやカモメ、カワウなどを見ることができました。


開催日時:令和3年3月14日(日曜日) 午前10時から正午

開催場所:稲永ビジターセンター、名古屋市野鳥観察館

参加者数:保護者含めて6名

講師:NPO法人藤前干潟を守る会

藤前干潟野鳥観察会の様子

このページの作成担当

港区公害対策室
電話番号: 052-651-6493
ファックス番号: 052-651-5144

ページの先頭へ