ページの先頭です

全国の南区を参考にした改善事例

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年3月30日

全国の南区を参考にした改善事例

名古屋市南区では、全国の南区役所と情報交換を行い、庁舎の利便性向上の先進事例を取り入れながら、改善に取り組んでいます。

名古屋市南区を含めて全国に13ある南区ですが、区役所庁舎について共通の課題を抱える一方、先進的な取り組みで利便性の向上などを図っているところもあります。
区役所という同じ視点に立った連携を通して、各区役所の先進事例を知ることができ、実際の庁舎の利便性向上に生かすことができました。その改善事例をいくつか紹介します。

 

区役所庁舎の「南区マーク」の修繕を行い、「南区役所」の看板を設置しました。

平成12年の建築時に設置された「南区マーク」が経年劣化により、色あせて見苦しい状態になっていたので、修繕してきれいにするとともに、「南区役所」の看板を庁舎壁面に新たに設置しました。

工事前の南区役所庁舎と工事後の南区役所庁舎

 

全国の南区のうち、いくつかの区の庁舎壁面には、「南区役所」の看板が設置されており、来庁される方の目印になるなどの役割を果たしています。名古屋市南区でもこの事例を参考にして、上記の写真のように「南区役所」の看板を設置しました。

また、名古屋市南区庁舎は、津波避難ビルに指定されており、災害が起こったときには、市民の方が避難するビルとして機能しなければなりません。しかし、夜間に災害が起こったときなどは、まっくらな中、看板を設置していても、避難者が区役所を見つけることできず、避難が遅れることも考えられます。

今回、参考にした区役所の中には、夜間に看板をライトアップしているところもあり、今後は、太陽光発電を利用した照明設置なども検討していく予定です。

なお、この改善事例については、主に「浜松市南区」さん、「岡山市南区」さん、「堺市南区」さんを参考にさせていただき、実施したものです。

 

区役所1階待合室に行政情報専用のモニターを設置しました。

名古屋市南区役所へ来庁された方に名古屋市南区の魅力や情報などを発信するため、区役所1階待合室に行政情報専用の50インチのモニターを設置しました。

 

テレビモニターと南区の情報・ご案内

 

これまでも名古屋市南区では、1階正面入口ロビーに行政モニター付きマップ広告を設置し、来庁される方に名古屋市南区の魅力や情報などを発信してきました。一方、来庁される方にお待ちいただく1階の待合室には、パンフレット棚が配置されているのみでした。そこで今回、行政情報専用の50インチモニターを設置して、南区の魅力や情報などを発信することとしました。

全国の南区の中には、こうしたモニターで区のキャラクターを有効に活用した番組や区に関するさまざまな情報をわかりやすく表現している番組などが流れている事例があり、それらを参考にして作成した番組の一部が、上記の写真のものです。

今後も引き続き、全国の南区で情報交換を行い、区の魅力や情報を発信していきたいと考えています。

なお、この改善事例については、主に「さいたま市南区」さん、「横浜市南区」さん、「京都市南区」さん、「福岡市南区」さんを参考にさせていただき、実施したものです。

 

区役所庁舎のトイレ照明をセンサーライトにしました。

南区役所1階西側トイレと3階トイレの照明を人の動きを感じて点灯・消灯するセンサーライトに切り替えました。

 

3階トイレとセンサーライトの説明文

 

名古屋市南区では、これまでもエコロジー対策として、夏場のグリーンカーテンの設置、一部のエレベーターの利用の停止、通路・階段・エレベーターホールの部分照明などを実施してきました。

また、全国の南区でも同様な対策を実施していることがわかり、全国レベルでエコロジー対策が実施されていることを実感しました。こうした他都市の実例から、名古屋市南区でも実施できそうな取り組みを模索した結果、まずはトイレの照明をセンサーライトに切り替えることとしました。

トイレの照明をセンサーライトにすることによって、節電効果も見込めますが、スイッチに手が届かない方でも容易に利用できることや他の人が使用しているのに気づかず、電気を消してしまうことを防ぐという効果もありました。

今後は、センサーライトの効果を検証していきながら、多目的トイレや講堂のトイレなどへの拡大を考えています。

なお、この改善事例については、主に「新潟市南区」さん、「広島市南区」さん、を参考にさせていただき、実施したものです。

 

今回、改善事例を紹介させていただきましたが、これらの事例にかかった費用については、南区役所庁舎内での広告掲出事業や自動販売機設置のための土地の貸付けなど、資産の有効活用を行うことによって、確保した独自財源によって全てまかなわれています。

このページの作成担当

南区役所区政部企画経理室

電話番号

:052-823-9441

ファックス番号

:052-811-6360

電子メールアドレス

a8239440@minami.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ