ページの先頭です

5 協働によるまちづくり(平成26年度緑区区政運営方針)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2014年5月30日

(1)“緑区・みどりっち”サポーターバンク「みどサポ」の推進します

 協働によるまちづくりを推進するため、「緑区」や「みどりっち」が好きな人、また「緑区のために何かしたい」「何かの役に立つことをしたいけど、何をすればいいかわからない」方などを公募し、「“緑区・みどりっち”サポーターバンク」として登録します。

 サポート活動において新たにポイント制を導入したり、既存の市民団体と一緒に活動する場を設けて活動の機会を増やすなど、内容を充実させることで、市民活動参加者の掘り起こしを行い、さらなる市民活動への参加、また区政への支援につなげます。

【目標】

  • サポーター数 500人(25年度実績 375人)

  • サポーター活動を通して市民活動へ興味が高まった方の割合 90%(25年度実績 93%)

【担当】

 まちづくり推進室

(2)花・水・緑の公園通り推進事業を促進します

 花と緑のまちづくりを推進するため、「花・水・緑の公園通り」における花植え・緑化活動を継続するとともに、活動地域を拡大します。

 また、クリーンキャンペーンや区民まつりなどの場において、花苗・竹炭の配布を行い、花植え・緑化活動の促進を図ります。

【目標】

  • イベントなどでのアンケートにおいて、花植え・緑化活動をよいと考える方の割合 90%(25年度実績 99%)

【担当】

 まちづくり推進室

花植え・緑化活動の画像

花植え・緑化活動

(3)区民プラザにおける区民活動を支援します

 ユメリア徳重(緑区役所徳重支所等共同ビル)内にある「区民プラザ」を地域住民の皆さまの憩いと集いの場にするため、行政と協働して案内・見守り活動や情報紙の発行、イベントの企画・実施などに取り組んでいる地元ボランティアグループ「みどり区民プラザサポータークラブ」 の活動を支援します。

【目標】

  • 案内・見守り活動 1週間あたり7回(1回2時間30分)以上

  • サポーターアンケートにおいて、満足していただいた方の割合 90%(25年度実績 93%)

【担当】

 支所

(4)道路・河川・公園の維持管理の仕組みづくりをすすめます

 公園・街路樹愛護会や川を美しくする会などの地域ボランティア団体と連携し、快適な公共空間をつくります。また、愛護会制度やその活動について広報し、ボランティア団体の充実や育成を図ります。

 愛護会などの制度以外でも区民の皆さまと協働し、除草や清掃などの地域貢献活動に携わっていただけるような仕組みづくりをすすめます。

【担当】

緑土木事務所

(5)地域におけるボランティア活動を推進します

 緑区社会福祉協議会においてボランティアセンターを運営し、区民のボランティア活動への参加促進、ボランティアに関する相談や需給調整、情報の収集・発信などを行います。

【目標】

  • ボランティア情報誌の発行 4回(24年度実績 4回)

【担当】

 緑区社会福祉協議会

(6)ボランティアフェスティバルinみどりを開催します

 緑区を拠点に様々な分野で活動しているボランティアが、連絡組織である「ボラネットみどり」のメンバーとして、互いを知り、広く地域の皆さまに活動をPRするとともに、ボランティア活動へのきっかけの場とし、ボランティアの輪を広げていくことを目的に開催します。

【目標】

  • 参加者数 650人(25年度実績 500人)

【担当】

 緑区社会福祉協議会

ボランティアフェスティバルの写真

ボランティアフェスティバル

このページの作成担当

緑区役所区政部企画経理室

電話番号

:052-625-3897

ファックス番号

:052-623-8191

電子メールアドレス

a6253898@midori.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ