ページの先頭です

昭和38年の広報なごや

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2012年12月27日

ページの概要:昭和38年4月、緑区ができた当時の広報なごやの紙面を紹介します。

平成25年4月に区制50周年を迎える緑区では、平成24年1月から、広報なごや緑区版で、「みどりの知恵袋」と題したコラムを連載し、まちに愛着を持ってもらえるよう、緑区に関係するさまざまな歴史や魅力の紹介を行ってきました。

その一環として、広報なごや平成25年1月号緑区版では、緑区ができた昭和38年4月当時の広報なごやの紙面を紹介しています。

当時は各区版がない全4面の縦書きで、見た目は新聞とほとんど変わりません。1面では「将来計画実現へ第一歩 十四区となった大名古屋」の見出しが踊り、3面では団地や社宅が並ぶベッドタウンとして、緑区の紹介がなされています。

文章が長大になるため、本文を記載することはできませんが、下記の画像データから実際の紙面をご覧になることができます。

(この記事は広報なごや1月号緑区版との連動企画です。また、紙面は発行当時のものをそのまま掲載していますので、一部適切でない表現や現状と異なる部分があります。)

広報なごや179号(昭和38年4月)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

緑区役所区政部地域力推進室地域の魅力の向上・発信担当

電話番号

:052-625-3878

ファックス番号

:052-623-8191

電子メールアドレス

a6253872@midori.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ