ページの先頭です

令和3年度 狂犬病予防集合注射について(名東保健センター)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年3月1日

ページの概要:令和3年度の名東区における狂犬病予防集合注射についてのご案内ページです。

狂犬病予防集合注射について

令和3年度狂犬病予防集合注射は、実施を延期させていただきます。

名古屋市では、毎年4月から5月に狂犬病予防集合注射を開催しておりますが、令和3年度の狂犬病予防集合注射は、新型コロナウイルス感染症の影響により、実施を延期させていただきます。

 延期後の日程につきましては、秋ごろを目途に設定し、確定後、名古屋市公式ウェブサイトやはがき等でお知らせします。(今後の状況によっては行わない可能性がありますのでご了承ください。)

 集合注射の利用を予定していた方々にはご迷惑をおかけしますが、以下の手続きを行っていただきますようお願いいたします。

狂犬病予防注射の手続きについて

生後91日以上の犬には登録(生涯1回)と毎年1回の狂犬病予防注射が義務づけられています。

登録の証明となる鑑札と、予防注射が済んだことの証明である注射済票は、必ず犬の首輪などにつけてください。

狂犬病予防注射は、お近くの動物病院で受けることができます。

また、名古屋市の委託を受けた登録獣医師の動物病院では、狂犬病予防注射と同時に注射済票(未登録の場合のみ)、門標の交付を受けることができます。

名古屋市が送付した狂犬病予防注射のお知らせはがきをお持ちの場合は、受付に必要ですので、必ず動物病院にご持参ください。

犬の登録申請手数料(未登録の場合のみ)と狂犬病予防注射済票交付手数料は、現金で、動物病院にお支払いください。

集合注射会場と注射料金が異なる場合があります。詳細については、各動物病院へお問い合わせください。

※動物病院を受診する際は、待合室での混雑を避けるため事前に電話連絡で相談するなど、感染を防ぐための配慮をお願いいたします。

詳しくは犬の登録と狂犬病予防注射をご覧ください。

犬の登録と変更について

犬の登録の手続き、犬が死亡したときの手続き、犬の所在地・所有者等を変更したときの詳細な手続きについては犬の登録と狂犬病予防注射をご覧ください。

犬の登録と狂犬病予防注射(QRコード)

犬の登録と狂犬病予防注射について(名古屋市公式ホームページ)

  • 生又は半生の鶏肉料理による食中毒についてのページへのリンク

このページの作成担当

名東区役所名東保健センター健康安全課 食品衛生・動物愛護等担当

電話番号

:052-778-3107

ファックス番号

:052-773-6212

電子メールアドレス

a7783107@meito.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ペットと暮らすきれいなまちに戻る

令和3年度 狂犬病予防集合注射について(名東保健センター)の別ルート

ページの先頭へ