ページの先頭です

ここから本文です

令和6年度 名古屋市職員(名古屋市美術館学芸員・課長補佐級)の採用選考試験案内

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2024年5月24日

ページID:175072

1.試験区分

学芸(近・現代美術) 課長補佐級

2.採用予定人員

1名

採用日は令和7年4月1日を予定しています。

3.主な職種内容

美術館における近・現代美術の展示(企画、立案、実施)、教育普及事業、資料収集・保存業務、調査研究、マネジメントに関する業務 など

なお、組織の改廃等により、採用後、以下の内容に掲げるもの以外の職務に従事することになる場合もあります。

4.受験資格

次の(1)から(2)までの全ての要件を満たすことが必要です。(詳しくは試験案内をご覧ください。)

(1)次のいずれにも該当しない方

  • 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
  • 名古屋市職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
  • 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他団体を結成し、又はこれに加入した者
  • 平成11年改正前の民法の規定による準禁治産の宣告を受けている者(心神耗弱を原因とするもの以外)

(2)次の全てに該当する方(年齢要件等)

  • 昭和38年(1963年)4月2日以降に生まれた方
  • 日本国籍を有する方
  • 博物館法第5条に規定する学芸員の資格を有する方
  • 美術館、博物館で学芸員として継続して1年以上就業した期間が令和6年4月30日現在、通算して5年以上ある方。ただし、最低1か所で3年以上継続して就業していた期間を必要とする。
  • 本市職員ではない方(ただし、上記受験資格を満たしている本市の会計年度任用職員、任期付職員及び臨時的任用職員は受験できます。)

就業期間の計算方法につきましては、試験案内をご確認ください。

5.試験日程等

試験日程

第1次試験(経験・業績論文試験)、第2次試験(論文試験)

8月5日(月曜日)

第2次試験(口述試験)

9月上旬

(注)第2次試験の具体的な日程及び試験会場については、第1次試験の合格者にのみお知らせいたします。

第1次試験会場

名古屋市美術館講堂(名古屋市中区栄二丁目17番25号)
試験日程および試験会場の変更の可能性があった場合は、市ウェブサイトにてご案内させていただきます。

合格発表

  • 第1次試験合格者発表:8月23日(金曜日)
  • 最終合格者発表:10月下旬予定

6.試験の内容及び出題分野

試験実施について

  • 問題は活字印刷文による出題です。
  • 身体の障害等のため受験上の配慮を必要とされる方は、申込手続時にその旨を記入してください。

合格者決定方法について

  • いずれかの試験科目が一定水準に達しない場合は、不合格となります。その場合、他の試験科目の採点は行いません。
  • 受験しなかった試験科目があった場合、全ての試験科目の採点は行いません。
  • 最終合格者は、第1次試験及び第2次試験の得点を合計して決定します。

第1次試験(筆記試験)

経験・業績論文試験(60分・配点750点):専門分野における経験・業績に関する課題についての記述式試験

第2次試験(論文・口述試験)

  • 論文試験(60分・配点750点):管理・監督又はそれに準ずる立場での企画・立案指導についての記述式試験(第1次試験実施日の8月5日に実施)
  • 口述試験(配点1,500点):専門分野に関する個別面接及び専門分野以外に関する個別面接

7.申込手続

申込期間

郵送にて申し込みください。
郵送申込 5月24日(金曜日)から7月12日(金曜日)まで(必着)

申込方法

「採用選考試験案内」に従い、受験申込書兼自己紹介書を提出してください。受験申込書兼自己紹介書は、「12.選考試験案内・受験申込書兼自己紹介書」からダウンロードできます。

(申込先)郵便番号460-8508 名古屋市教育委員会事務局総務課人事担当 (住所記入不要)

  • 提出書類(受験申込書兼自己紹介書、返信用封筒)を角形2号の封筒に入れ、封筒の表に「名古屋市職員(名古屋市美術館学芸員・課長補佐級)受験申込書在中」と朱書きしてください。
  • 封筒の裏に受験者の住所・氏名を必ず記入してください。
  • 7月12日(金曜日)必着です。

8.申込後の注意事項

申込後に登録内容に変更のあった方は至急、教育委員会事務局総務課(電話052-972-3208)までご連絡ください。

9.合格から採用まで

  1. 最終合格発表後、合格者に対し意向調査や健康診断等を行います。
  2. 受験資格がないことや受験申込時の記載事項に不正があることが判明した場合には、この採用選考試験の受験を無効とします。
  3. 傷病等により職務に従事できない場合などには、採用されないことがあります。
  4. 採用日は、原則として令和7年4月1日です。

10.勤務条件(令和6年4月現在)

初任給の例

35歳(職務経験13年):378,810円
40歳(職務経験18年):427,800円
45歳(職務経験23年):447,235円

  • 上記の初任給は、22歳で大学卒業後から採用時の年齢に至るまでの期間において、今回募集の職務内容に類似または直接関係があると認められる業務内容に正規雇用として従事した場合を考慮し算定した給料月額に、地域手当を加えたものです。給与月額は、学歴や職歴に応じて決定するため、実際の給与月額は上のモデルより下回ることもあります。
  • 上記のほか、扶養手当、通勤手当、住居手当、期末・勤勉手当などの諸手当がそれぞれの支給要件に応じて支給されます。
  • 採用されるまでに給与関係の条例等の改正が行われた場合は、その定めるところによります。

勤務時間等

原則として、勤務時間は、1日あたり7時間45分で1週あたり38時間45分、4週8休制です。

11.個人情報の取扱い

受験に際して提出された書類等は一切返却しません。なお、採用選考において取得した個人情報は、採用選考及び採用に関する事務以外の目的では使用しません。

12.選考試験案内・受験申込書兼自己紹介書

詳細はこちらをご覧ください。

採用選考試験案内および受験申込書兼自己紹介書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

教育委員会事務局総務部総務課人事担当

電話番号

:052-972-3208

ファックス番号

:052-972-4175

電子メールアドレス

a3208@kyoiku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ