ページの先頭です

生涯学習センター指定管理者候補者の選定結果について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2022年4月11日

1 選定委員会開催日時

  • 名古屋市教育委員会事務局指定管理者選定委員会

平成29年4月14日(金曜日)午後2時00分から午後2時20分

  • 第1回名古屋市教育委員会事務局指定管理者選定委員会生涯学習センター部会

平成29年4月14日(金曜日)午後2時30分から午後3時45分

  • 第2回名古屋市教育委員会事務局指定管理者選定委員会生涯学習センター部会

平成29年8月22日(火曜日)午後2時00分から午後3時10分

  • 第3回名古屋市教育委員会事務局指定管理者選定委員会生涯学習センター部会

平成29年9月11日(月曜日)午前10時00分から午後5時10分

  • 第4回名古屋市教育委員会事務局指定管理者選定委員会生涯学習センター部会

平成29年9月14日(木曜日)午後2時00分から午後3時10分

2 部会委員(敬称略)

部会長:伊藤康児(名城大学大学院人間学研究科教授)

委員:上田敏喜(弁護士)

委員:清水浩子(NPO法人生涯学習ネットワーク中部事務局長)

委員:柘植里恵(公認会計士・税理士)

委員:山田茂夫(天白区長)

3 候補者及び次点候補者として選定された団体

中村生涯学習センター

候補者:公益財団法人名古屋市教育スポーツ協会

次点候補者:なし

熱田生涯学習センター

候補者:公益財団法人名古屋市教育スポーツ協会

次点候補者:なし

中川生涯学習センター

候補者:ホーメックス株式会社名古屋支店

次点候補者:三菱電機ライフサービス株式会社名古屋支店

港生涯学習センター

候補者:公益財団法人名古屋市教育スポーツ協会

次点候補者:ホーメックス株式会社名古屋支店

南生涯学習センター

候補者:公益財団法人名古屋市教育スポーツ協会

次点候補者:シンコーグループ

緑生涯学習センター

候補者:シンコーグループ

次点候補者:アクティオ株式会社

名東生涯学習センター

候補者:公益財団法人名古屋市教育スポーツ協会

次点候補者:なし

天白生涯学習センター

候補者:愛知スイミング・大成共同事業体

次点候補者:シンコーグループ

4 申請団体(申請順)

生涯学習センターの指定管理者への申請団体は次のとおりです。
なお、株式会社ハウスビルシステムは、第1次審査通過後に辞退しました。

中村生涯学習センター

  • 株式会社ハウスビルシステム
  • 公益財団法人名古屋市教育スポーツ協会

熱田生涯学習センター

  • 株式会社ハウスビルシステム
  • 公益財団法人名古屋市教育スポーツ協会

中川生涯学習センター

  • ホーメックス株式会社名古屋支店
  • 三菱電機ライフサービス株式会社名古屋支店
  • シンコーグループ(構成団体:シンコースポーツ中部株式会社、中部互光株式会社、株式会社COSMO CONSULTANT)
  • 特定非営利活動法人かくれんぼ
  • アクティオ株式会社
  • 株式会社セイブ

港生涯学習センター

  • 株式会社ハウスビルシステム
  • ホーメックス株式会社名古屋支店
  • 公益財団法人名古屋市教育スポーツ協会
  • シンコーグループ(構成団体:シンコースポーツ中部株式会社、中部互光株式会社、株式会社COSMO CONSULTANT)

南生涯学習センター

  • 株式会社ハウスビルシステム
  • 公益財団法人名古屋市教育スポーツ協会
  • シンコーグループ(構成団体:シンコースポーツ中部株式会社、中部互光株式会社、株式会社COSMO CONSULTANT)

緑生涯学習センター

  • 株式会社ハウスビルシステム
  • シンコーグループ(構成団体:シンコースポーツ中部株式会社、中部互光株式会社、株式会社COSMO CONSULTANT)
  • アクティオ株式会社

名東生涯学習センター

  • 株式会社ハウスビルシステム
  • 公益財団法人名古屋市教育スポーツ協会

天白生涯学習センター

  • 株式会社ハウスビルシステム
  • 日本環境マネジメント株式会社
  • シンコーグループ(構成団体:シンコースポーツ中部株式会社、中部互光株式会社、株式会社COSMO CONSULTANT)
  • 愛知スイミング・大成共同事業体(構成団体:株式会社愛知スイミング、大成株式会社)
  • アクティオ株式会社

5 審議の経過・議事要旨等

(1)審議の経過

  • 第1回選定委員会(公開)

部会の設置について決定し、各部会に属すべき委員及び部会の部会長について会長から指名された。また、各部会の議決をもって委員会の議決とすること、及び選定委員会委員が審査に参加できない場合について決定した。

  • 第1回部会(公開) 

事務局より選定の進め方、選定方法、配点案等について説明し、審議のうえ決定した。

  • 第2回部会(非公開)

2段階の公募型プロポーザル方式により、第1次審査においては、募集要項等の要求水準を満たし、財務分析の評価が著しく低くないことを前提に各委員による書類審査を行い、施設ごとに一定の水準にある8申請団体を第1次審査通過者とした。

  • 第3回部会(非公開)

第2次審査として第1次審査通過者によるプレゼンテーション及び質疑応答を行い、審査を行った。

  • 第4回部会(非公開) 

審査結果に基づき、総得点の最上位の者を候補者、第2位の者を次点候補者として選定した。

(2)選定委員会における審議の議事要旨等

(3)候補者の提案の概要

6 指定管理者選定にかかる申請団体別得点内訳

応募施設ごとに、申請団体別の総得点及び募集要項で記載した審査項目、審査基準ごとの得点をまとめたものです。

7 募集要項・仕様書

※募集期間は終了しておりますが、本募集要項等は参考として掲載しております。

募集要項・仕様書

このページの作成担当

教育委員会事務局生涯学習部生涯学習課生涯学習係

電話番号

:052-950-5031

ファックス番号

:052-950-5041

電子メールアドレス

a3211571@kyoiku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ