ページの先頭です

名古屋市博物館における液晶ディスプレイ等を活用した広告設備の設置事業

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年3月24日

入札の結果

令和3年2月12日(金曜日)に開札を実施のうえ、名古屋市博物館に液晶ディスプレイ等を活用した広告設備の設置をしていただく事業者を決定いたしました。

開札結果は以下のとおりです。

入札者数 : 1者

落札価格 : 15,000円

落札者(設置事業者) : 表示灯株式会社

入札の概要

名古屋市博物館に設置する液晶ディスプレイ等を活用した広告設備事業を運用していただける事業者を入札後資格確認型一般競争入札方式により、広告料について最低価格(広告料の月額)以上で最も高い価格で入札され、かつ、競争入札参加資格を有すると認められた方に一定期間公有財産目的外使用許可を行い、広告設備を設置してもらうものです。

設置場所

施設名称 : 名古屋市博物館

所在地 : 名古屋市瑞穂区瑞穂通1丁目27番地の1

設置場所 : 名古屋市博物館1階エントランスホール

詳しい掲出場所はこのページの下部にある「入札案内書」をご覧ください。

仕様

「入札案内書」12ページの仕様書をご覧ください。

設置期間

当初の設置期間は令和3年4月1日から令和4年3月31日までとします。

また、上記期間以降について、公用又は公共用としての使用の必要性や使用者の使用状況を勘定して支障がないと判断される場合は、当初の条件を変更しないことを前提として、令和4年4月1日から2年を限度(最大令和6年3月31日まで)に、1年を単位として更新することができます。

事業者の募集方法

一般競争入札(入札後資格確認型)

入札案内書の配布期間

令和3年1月26日(火曜日)から令和3年2月11日(木曜日)まで

入札の実施

入札日時 : 令和3年2月12日(金曜日) 午後2時00分から

入札会場 : 名古屋市博物館 地下1階 第一会議室

会場で入札後、ただちに入札者の前で開札を行い、落札候補者を決定します。

入札に必要な書類等は「入札案内書」7ページの「第4 入札手続の流れ」をよくお読みになり、現地を必ず確認されたうえでご参加ください。

競争入札参加資格確認申請書の提出

入札で落札候補者になった方のみ提出が必要です。詳しくは「入札案内書」9ページの「第5 競争入札参加資格確認申請」をご覧ください。

落札者の決定

広告料について最低価格以上で最も高い価格(月額)で入札された入札者から順に参加資格の審査後、後日落札者決定します。

また、落札結果は名古屋市公式ウェブサイトで公表します。

入札公告・入札案内書・各様式

入札公告及び入札案内書はこちらからダウンロードしてください

入札公告及び入札案内書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

各様式はこちらからダウンロードしてください

各様式

このページの作成担当

教育委員会事務局博物館総務課庶務係

電話番号

:052-853-2655

ファックス番号

:052-853-3636

電子メールアドレス

a8532655@kyoiku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

広告事業の募集に戻る

名古屋市博物館における液晶ディスプレイ等を活用した広告設備の設置事業の別ルート

ページの先頭へ