ページの先頭です

教育委員会からのお知らせ(平成25年6月号)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2013年9月25日

ページの概要:教育つうしん6月号の教育委員会からのお知らせでは幼稚園の預かり保育、美術館常設企画展「ポジション2013水野誠司・初美展」などについて紹介しています。ぜひご覧ください。

親も子も安心して過ごす預かり保育

名古屋市立幼稚園は、子育て相談や未就園児遊びの会、預かり保育など各園の実情に応じて様々な子育て支援を行っています。

平成25年度は、17園で預かり保育を行っています。

【実施園】

第一幼稚園、第二幼稚園、第三幼稚園、大幸幼稚園、報徳幼稚園、楠西幼稚園、おりべ幼稚園、吹上幼稚園、高田幼稚園、春田幼稚園、はとり幼稚園、二城幼稚園、鳴子幼稚園、大高幼稚園、桶狭間幼稚園、猪高幼稚園、梅森坂幼稚園

基本的な考え方

教育活動として適切な活動となるよう、

  1. 幼児の心身の負担に留意すること
  2. 幼児期にふさわしい無理のないものとすること
  3. 家庭や地域での幼児の生活も考慮し計画を作成し、多様な体験ができるようにすること
  4. 家庭との緊密な連携を図り保護者が幼稚園と共に幼児を育てるという意識を高めること
  5. 適切な指導体制を整備した上、園の教師の責任と指導の下で行うこと

教育活動としての預かり保育

教育課程に基づいた、教育時間に連続した幼児期にふさわしい過ごし方をします。

  • 【通常保育日】午後2時から午後5時(行事等で実施時間の異なる日や預かり保育のない日もあります。)
  • 【夏季休業中】午前9時から正午(幼稚園が指定する10日)
    ※はとり幼稚園のみ、夏・冬・春季の月曜日から金曜日の毎日午前9時から午後5時(年末年始等一部を除く。)
預かり保育での子どもたちの様子

預かり保育は、保護者の仕事のときだけでなく、家庭の都合で子どもの面倒が見られないときや、子育てに疲れてリフレッシュしたいときなどに、慣れ親しんでいる幼稚園のなかで、信頼できる教師に安心して預けられるということで、大変喜ばれています。

おやつの時間の様子

おやつの時間は、ほっとできるときです。
年長児は、年少児にやさしく接します。

母親と子どものつないでいる手

降園時には、いとおしむようにわが子を迎える保護者の姿や、お迎えを心待ちしていた子どもたちのうれしそうな姿が見られます。

『初期日本語集中教室』『日本語通級指導教室』のお知らせ

名古屋市教育委員会では、名古屋市立小・中学校に通う「日本語指導が必要な児童生徒」のため、2種類の日本語教室を運営しています。

  • 『初期日本語集中教室』:日本語をまったく理解できない児童生徒に対して、初歩的な日本語や基本的な日本の学校生活習慣について指導しています。指導期間は3カ月程度です。港区東海小学校内、北区宮前小学校内の2カ所に開設しています。
  • 『日本語通級指導教室』:日常会話はできるが授業で使う言葉がわからない児童生徒に対して、学習言語を指導しています。指導時間は、2週間に2時間程度です。市内16区の小中学校に開設しています。

入級方法:保護者同伴で面談のうえ、入級する教室を決定します。詳しい内容や申し込み等については、お子さんが通学している学校や日本語教育相談センターにお問い合わせください。

 日本語教育相談センター:名古屋市中区錦3-16-6 名古屋市教育館内 電話番号052-961-0418

『初期日本語集中教室』での指導の様子の画像

『初期日本語集中教室』での指導の様子

博物館「自分だけのまが玉づくり」参加者募集

まが玉は古代人が身につけたアクセサリーです。古くは縄文時代から用いられ、その後の弥生時代や古墳時代には盛んに作られました。おもに緑や白、オレンジ、透明などさまざまな色や種類の石で作られましたが、その他にガラスや金でできたものもありました。このセミナーでは、比較的削りやすい滑石(かっせき)を使って、まが玉づくりを体験します。

  • 期日:平成25年8月24日(土曜日)・25日(日曜日)
  • 時間:各日 (1回目)午前10時から11時30分 (2回目)午後1時30分から3時
  • 定員:各回50名 計200名(事前申し込みが必要)
     ※応募者多数の場合は抽選となります。
     (小学校3年生以下のお子さんは保護者の付き添いが必要です。)
  • 参加費:1人300円
  • 申込方法:下記のA・Bいずれかの方法によります。
    A:郵便でのお申し込み
    往復ハガキに郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番号・希望日時(第2希望まで)をご記入のうえ、下記のあて先まで郵送ください。※応募はハガキ1枚につき3名まで可能です。(参加をご希望の方のお名前を列記してください。付き添いのみの方は人数に含みません。)
    宛先 〒467-0806 名古屋市瑞穂区瑞穂通1-27-1 名古屋市博物館「まが玉」係 あて
    B:インターネットでのお申し込み。
    名古屋市電子申請サービス (外部リンク)別ウィンドウ
  • 申し込み期間:7月1日から7月21日まで(締切日までに必着のこと。)

常設企画展 ポジション2013 水野誠司・初美展

名古屋市美術館では、6月15日(土曜日)から7月21日(日曜日)までを会期として、「常設企画展 ポジション2013水野誠司・初美展」を開催します。

この地方で活躍する水野誠司・初美夫妻は、北欧・フィンランドに学び、共同で写真を制作しており、その作品はパラジウムプリントやサイアノプリントといった古くからある手法を用いています。

ノスタルジックな雰囲気を持ち、見る人を安らいだ気持ちにさせてくれる美しい小品の数々を紹介します。

 

  • 名称:常設企画展 ポジション2013 水野誠司・初美展
  • 会期:平成25年6月15日(土曜日)から7月21日(日曜日)
  • 開館時間:午前9時30分から午後5時
    金曜日は、午後8時まで。(入場は閉館の30分前まで)
  • 休館日:毎週月曜日(ただし7月15日(月曜日・祝日)は開館、7月16日(火曜日)は休館)   
  • 観覧料:一般 300円、高大生 200円、小中生 無料、市内在住の65才以上の方 100円
    特別展の観覧券でも入場できます。

コレクション解析学

名古屋市美術館は「エコール・ド・パリ」「メキシコ・ルネサンス」「現代の美術」「郷土の美術」という4つのジャンルで美術作品を収集し、現在およそ5,000点の作品を所蔵しています。

「コレクション解析学」は、学芸員が当館のコレクションの中から作品を選び、作品や作家にまつわるエピソードとともに、その魅力を紹介する講座です。

 

  • 演題:「ディエゴ・リベラ作《メキシコ文部省壁画》記録写真から見えてくること」
  • 作品:ティナ・モドッティ《[メキシコ文部省壁画:統一戦線]》1928年頃
  • 講師:笠木日南子(当館学芸員)
  • 日時:6月16日(日曜日)午後2時から
  • 場所:当館2階講堂
  • 定員:180名(申込不要、入場無料)

 

巡回教育相談フレンドリーアイランドのお知らせ

市内6区の生涯学習センターで、年3回、巡回教育相談を行っています。対象は市内在住で心理的な理由で登校を渋る、登校できない小中学生と保護者です。平成25年度5月から7月の予定は下記の日程・場所で行います。時間はいずれも午前9時30分から午後4時です。学校を通して電話で申し込むことができます。
巡回教育相談(フレンドリーアイランド)
場所日程
緑生涯学習センター平成25年6月4日(火曜日)
港生涯学習センター平成25年6月18日(火曜日)
名東生涯学習センター平成25年6月25日(火曜日)
天白生涯学習センター平成25年7月2日(火曜日)

学校給食食材の産地情報と放射性物質の検査結果について

学校給食で使用する主な食材の産地情報と、放射性物質の検査結果を公式ウェブサイト上でお知らせしています。
  • 小学校・鳴海中学校・特別支援学校-小学校・鳴海中学校・特別支援学校で提供している給食の「主な食材の産地情報」と「放射性物質の検査結果」を掲載しています。
  • 中学校スクールランチ-中学校で提供しているスクールランチの「主な食材の産地情報」と「放射性物質の検査結果」を掲載しています。

親学推進協力企業の募集

親学推進協力企業のロゴ

 名古屋市教育委員会では、「親学推進協力企業」を募集しています。
 この制度は、「親学」の推進にご理解・ご協力いただける企業(団体)の登録制度です。核家族化、共働き家庭の増加、地域の人間関係の希薄化の影響で、しつけや教育の仕方で悩んでいる保護者の方がたくさんみえます。
 家庭教育の推進のためには、学校、家庭、地域の力にくわえて、企業(団体)の力が必要とされています。
 従業員の家庭が安定することは仕事に良い影響を与え、また、次代を担う子どもたちの成長は、将来の企業を支える人材の育成にもつながるのではないでしょうか。
 あなたの会社でも、「親学を学ぼう!」「親子で体験しよう!」「学校へ行こう!」など、親学企業アクションプランの取り組みをはじめてみませんか。
 教育委員会は、講師の無料派遣などで、企業(団体)の取り組みをバックアップします。
 詳細については、教育委員会生涯学習課(電話番号052-972-3253)までお問合せください。

親学推進協力企業制度

教育委員会生涯学習部生涯学習課
電話番号 052-972-3253 ファックス番号 052-972-4178

e-ねっと*なごや(インターネット講座)講座の紹介

 「e-ねっと*なごや」は、子どもとともに成長する楽しさを学ぶ「親学」、なごやの歴史・文化・自然を学ぶ「なごや学」、現代社会の課題を学ぶ「現代的課題」をインターネットで受講する講座です。
 現在、42本の講座を配信中です。

  • 親学…自然観察、絵本の読み聞かせ、朝ごはん、ケータイの危険性、思春期の子育て、父親の出番、ふれあい遊び、など。
  • なごや学… 名古屋城や、名古屋港の魅力、ものづくり文化の道、東区文化のみち、堀川の歩み、歴史の里、名古屋ことば、鶴舞公園、加藤清正、山車、など。
  • 現代的課題…防災、環境問題、生物多様性、人権、男女共同参画、障害者理解など。
ぜひ、アクセスしてください。
e-ねっとなごやロゴ画像

問い合わせ先

  • 担当課 教育委員会生涯学習課
  • 電話番号 052-972-3253
  • ファックス番号 052-972-4178
ホームページ「e-ねっと*なごや」(外部リンク)別ウィンドウに掲載しています。ダウンロードができます。

『名古屋教育史1 近代教育の成立と展開』 好評販売中!

 名古屋の教育の歴史が初めて本になりました!
 親から子へ,祖父母から孫へと語り継ぐ学校の思い出。教育に携わった先人たちの知恵と勇気。そして,連綿と続く名古屋が大切にしてきた教育の歴史がここにあります。(価格:1,800円)

掲載内容

  • 第1章 明治期から大正中期の子どもたちの生活
  • 第2章 近代教育の幕あき <明治維新~明治22年>
  • 第3章 名古屋市制施行と教育 <明治22年~明治40年>
  • 第4章 市域の拡大と大正期の教育 <明治40年~大正10年>

本書の特長

  • 学校・幼稚園で引き継がれてきた資料に基づき記述
  • 教育に関するこぼれ話をトピックのコーナーで紹介。「身体検査の始まりは?」「同じ名前の学校ができちゃった!」「学校で筋トレ?」など教育のあれこれが満載!
  • その時々の子どもたちの様子を中心に記述
「名古屋市教育史1」と「名古屋教育史写真集」の表紙の写真

左:「名古屋教育史1 近代教育の成立と展開」 A5判 586ページ 二色刷り 価格1,800円
右:「名古屋教育史写真集」好評発売中です!A4判 88ページ カラー刷り 価格700円

購入方法

教育センターのほか,市民情報センター(市役所西庁舎),名古屋市博物館ミュージアムショップ,名古屋市科学館ミュージアムショップ,下記取扱書店の名古屋市内各店舗にて販売中です。
三省堂書店・ジュンク堂書店・正文館書店・ちくさ正文館書店・MARUZEN名古屋栄店

お問い合わせ先

名古屋市教育センター  電話番号:052-683-6408

あい・あい・あいさつ活動

あいさつは、コミュニケーションの第一歩です。あいさつを交わすことで、地域の皆様が顔見知りとなり、人と人とがつながり、家庭や地域で、信頼関係が芽生えます。

しかし、近年、地域では、「近所の人同士が、顔も名前も知らない」「子どもが、近所の大人にあまりあいさつをしない」「子どもに声をかけると不審者に疑われる」といった声が聞かれます。また、家庭や地域で、しつけの仕方がわからない、子どもに注意できないなど、家庭・地域の教育力の低下を指摘する声も多く聞かれます。

そこで、名古屋市では、あいさつを通して、地域のつながりを大切にし、地域ぐるみで子どもたちを見守り育んでいくよう、「あい・あい・あいさつ活動」を推進します。

「あい・あい・あいさつ」に込められている意味

心をこめて愛を伝える「愛情」の「愛」

目と目を見つめあって心をつなぐ「目」の「eye」

自分から働きかけ積極的に絆を深める「私」の「I」

笑顔いっぱい「アサガオ運動」を広げよう

あいさつの合言葉として広げていきましょう。


 「ありがとう」 サ 「さようなら」  「がんばろう」  おはよう

 

あいさつの輪を広げよう

「あい・あい・あいさつの歌 あい・あい・あい」を歌ったり、マスコットキャラクターや標語に親しんで、あいさつの輪を広げましょう。

あいあいあいさつ活動マスコットキャラクター

標語

  • 「あいさつは がんばる日本の エネルギー」
  • 「あいさつは せかいにとどく おくりもの」
  • 「おかあさん あいさつするかお すてきだね」
  • 「挨拶が 人と人との 和をつなぐ」
  • 「挨拶で ほほえむ笑顔 深める絆」
  • 「あいさつで ふれあうよろこび 笑顔の輪」

マスコットキャラクター、標語、歌を見る(聞く)には

問い合わせ先

  • 担当課 教育委員会生涯学習課
  • 電話番号 052-972-3253
  • ファックス番号 052-972-4178

名古屋市学校配置図の販売について

名古屋市学校配置図(平成23年8月1日現在)を販売しています。名古屋市学校配置図は、名古屋市内の学校や教育関係施設などの位置を示した地図(B1サイズ)です。
市役所西庁舎1階市民情報センター(電話番号052-972-3157・3158)において、1枚100円で販売中です。
詳しくは教育委員会総務課(電話番号052-972-3203)へお問い合わせ下さい。

広告の募集について

教育委員会では、広報印刷物または教育委員会が管理する公式ウェブサイト上での広告の募集をしています。募集案件につきましては、随時ウェブサイト上に掲載していきますので、ぜひご応募ください。

名古屋市:広告事業の募集

このページの作成担当

教育委員会事務局総務部企画経理課企画統計係

電話番号

:052-972-3272

ファックス番号

:052-972-4175

電子メールアドレス

a3272@kyoiku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ