ページの先頭です

名古屋市立の学校(幼稚園)の台風接近時における非常措置について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2013年9月25日

名古屋市立学校(幼稚園)の台風接近時における非常措置について

台風の接近によって、「名古屋市」「暴風警報」が発令されている場合には、学校(幼稚園)の授業(保育)は次のようになりますので、テレビ、ラジオ等の情報に注意してください。

1.午前6時前に発令された場合

  1. 「暴風警報」が解除されるまでは、登校(登園)を見合わせ、自宅待機してください。
  2. 「暴風警報」が解除された場合は、以下の通りです。
非常措置について

「暴風警報」の状態

措置

午前6時までに解除された場合

平常の授業を行います。

午前6時から午前11時までに解除された場合

午後の授業を行います。

午前11時を過ぎても解除されない場合

当日の授業は中止します。

2.午前6時以降に発令された場合

非常措置について

「暴風警報」の状態

措置
登校前及び登校中に発令された場合

登校前は自宅待機。登校中は、そのまま登校させ、在校中に準じて対応します。

在校中に発令された場合

速やかに下校させます。ただし、気象状況や通学路の状況によっては待機させる場合があります。

なお、詳しいことにつきましては、各学校(幼稚園)にお問い合わせください。

このページの作成担当

教育委員会事務局教務部教職員課管理第一係

電話番号

:052-972-3238

ファックス番号

:052-972-4177

電子メールアドレス

a3238@kyoiku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ