ページの先頭です

各種講習会、収穫・加工体験、イベントなど

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年3月22日
とうもろこし収穫体験の写真

野菜作りや家畜に関するさまざまな教室、収穫や加工などの体験講座を開催しています。

行事予定表(印刷物)は、農業センター、名古屋市の各区役所、図書館、緑の施設などで配布しています。

新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、開催を中止する場合があります。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

野菜・園芸関係の講座

収穫などの体験

 こちらは当日現地で受付をする申込不要の体験になります。開催する当日午前9時までに開催を決定します。
開催情報はフェイスブックツイッターで随時お知らせします。

  • 収穫体験
     センターの畑で育てた野菜を収穫します。収穫した野菜は持ち帰れます。収穫体験の一例
    春:タマネギ、春ダイコン 夏:スイートコーン、ピーマン、ナス、オクラ
    秋:ラッカセイ、ダイコン  冬:ブロッコリー、八事五寸ニンジン
     ※作付、生育状況によって上記と異なる場合があります。

野菜づくり教室

  • 家庭菜園教室
    家庭菜園向きの各種野菜の栽培時期にあわせた育て方や、肥料・土づくりなどの基礎講座。
  • 有機農業教室
    農薬や化学肥料を使わない環境に配慮した野菜作りに挑戦したい方向け。

各種体験教室

農業ボランティア育成講座

 農業ボランティア育成講座は、約1年間(全8回)の講座で、市民を対象として実際の農業を知るための講義と実習を行い、講座終了後に名古屋の農業の応援団(なごやか農楽会の会員)として活躍いただける人材の育成を目的として開く講座です。

 平成13年度から実施しており、これまでの卒業生は現在も農業ボランティアグループ「なごやか農楽会」の一員として活躍しています。

農業ボランティア育成講座について詳しい内容はこちら

チャレンジファーマーカレッジ

 チャレンジファーマーカレッジは、家庭菜園から一歩進んで、名古屋市内で農地を借りて耕作し、品質の良い農産物の栽培を手掛けてみたい方や、定年帰農などで市内で耕作を始める方に、必要な栽培技術と知識を習得していただくために開催する講座です。

 貸農園や家庭菜園などで農作業の経験のある方などを対象とし、この講座を修了された方は、「農地バンク制度」に登録することができます。

畜産関連の講座

講習・解説ツアー

手づくり教室

小中学校向けの食農教育プログラム

団体向け食農教育プログラム
 農業センターを見学される小中学校向けに、園内で農業や食べ物について学習するプログラムです。

各種イベント

まつり

農業センターまつり

 令和3年11月上旬(予定)

しだれ梅まつり

 令和4年2月下旬から3月中旬まで(予定)

このページの作成担当

緑政土木局 農業センター管理係

電話番号

:052-801-5221

ファックス番号

:052-801-5222

電子メールアドレス

nogyocenter@ryokuseidoboku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ