ページの先頭です

防災(天白区)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年8月22日

ページの概要:防災について

非常配備体制時の業務

  1. 気象情報の把握
  2. 水位・雨量の観測
  3. 河川、水路、ため池の巡視
  4. 主要幹線道路、危険箇所などの巡視
  5. 公園樹、街路樹の巡視
  6. 被害状況の把握
  7. 応急復旧工事の実施
防災訓練の様子

土のうについて

 天白区では、9つの公園に水防用資材として地域のみなさまと協働で作成した土のうを配備しています。大雨が予想される際、あらかじめ雨水が侵入してきそうな所に土のうを積んでおくと、水の侵入を防ぐことができます。公園内にある土のう(水防用資材)は、普段はシートに覆われていますが、いざという時に浸水を食い止めるため、地域のみなさまも使用していただくことができます。

関連リンク

どりょくん日記2018年7月23日天白土木事務所(外部リンク)別ウィンドウ

溝口公園と野並公園で地域のみなさま、民間建設事業者有志団体のみなさまと一緒に、土のうを作成している様子が載っていますのでご覧ください。

 

土のうが配備してある公園

  • 野並公園
  • 郷下公園
  • 笹原公園
  • 下原公園
  • 宮脇公園
  • 植田大坪公園
  • 欠下公園
  • 溝口公園
  • 島田公園
土のう置き場の様子

このページの作成担当

緑政土木局 天白土木事務所

電話番号

:052-803-6644

ファックス番号

:052-805-1594

電子メールアドレス

a8036644@ryokuseidoboku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ