ページの先頭です

河川・水路(天白区)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2010年8月6日

ページの概要:河川・水路について

排水路の整備

 都市近郊では、宅地化などにより、いままで雨水を浸透させ、保水できた土地が減少し、雨水の流出量が増えています。家屋の浸水や道路冠水を防ぐために、排水路の整備や改良を行っています

排水路の整備・配水管布設

河川・ため池の環境整備

 身近な水辺空間を確保するため、河川やため池の親水護岸や水辺と一体化した散策路の整備をしています。

河川の環境整備・親水整備
ため池の環境整備

河川・水路の維持管理

 雨水は、道路の側溝から、排水路を通って、河川に流れます。
 排水路の機能を維持するため、土砂の浚せつ、スクリーンの清掃などを行っています。

水路の維持管理

ため池の維持管理

 ため池の雨水調整機能を保つために、たまった土砂やゴミなどの除去を行い、維持管理に努めています。

ため池の維持管理1
ため池の維持管理2

雨水貯留浸透施設

 年々減少している土地の保水機能を人工的につくり、雨水が一度に流れ出ることを抑制する施設です。
 学校の校庭や公園の広場の下に雨水を貯める施設をつくり、そこから少しずつ雨水が流れ出すようにしてあります。

雨水貯留浸透施設

このページの作成担当

緑政土木局 天白土木事務所

電話番号

:052-803-6644

ファックス番号

:052-805-1594

電子メールアドレス

a8036644@ryokuseidoboku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ