ページの先頭です

ここから本文です

令和5年度 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2024年2月8日

ページID:163245

令和5年度 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金

食費等の物価高騰に直面し、影響を特に受ける低所得の子育て世帯に対して、その実情を踏まえた生活の支援を行うため、「子育て世帯生活支援特別給付金」を支給します。


申請の受付は、令和6年2月29日(木曜日)までの消印有効で、かつ、令和6年3月4日(月曜日)の到着分までです。お早めの申請をお願いいたします。

本給付金はご家庭によって「給付金の対象かどうか」や「申請が必要かどうか」が異なるため、以下のフローチャートでご確認の上、お手続きをお願いします。

給付金の内容

支給額

児童1人あたり5万円

名古屋市「子育て世帯生活支援特別給付金」コールセンター

市役所や区役所(支所)では受付を行っていませんのでご注意ください。

ひとり親世帯

電話番号:052-218-4730(受付時間 平日午前9時から午後5時30分)

ファックス番号:052-218-4625

ひとり親世帯以外

電話番号:052-218-7455(受付時間 平日午前9時から午後5時30分)

ファックス番号:052-218-4625

子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)について

支給対象者

以下(1)から(4)のいずれかに該当する方


(1)令和5年3月分の児童扶養手当の支給を受けている方

(2)令和5年4月分の新規児童扶養手当の支給を受けている方

(3)公的年金給付等を受給していることにより、令和5年3月分の児童扶養手当の支給を受けていない方

(4)食費等の物価高騰の影響を受けて家計が急変している、児童扶養手当を受給している方と同じ水準の収入となっている方


(注1)上記(3)または(4)に該当する場合であっても、子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)の支給を既に受けている場合は、本給付金の支給は受けられません。

(注2)「児童扶養手当を受給している方と同じ水準の収入」の目安は、対象区分等確認フローチャート(ひとり親世帯)に掲載していますので、ご確認ください。

(注3)公的年金給付等とは、遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償などを言います。


(1)令和5年3月分の児童扶養手当の支給を受けている方

申請手続きは必要ありません。

令和5年5月18日(木曜日)に対象者の方にご案内を送付しました。

令和5年5月29日(月曜日)に児童扶養手当の受給口座に給付金を振り込みました。

なお、遡って給付金の対象となる方へは、ご案内をお送りした上で順次支給します。

(注)給付金の受給を拒否する場合や口座変更を希望する場合(ページ内リンク)

(2)令和5年4月分の新規児童扶養手当の支給を受けている方

申請手続きは必要ありません。

令和5年6月13日(火曜日)に対象者の方にご案内を送付しました。

令和5年6月21日(水曜日)に児童扶養手当の受給口座に給付金を振り込みました。

なお、遡って給付金の対象となる方へは、ご案内をお送りした上で順次支給します。

(注)給付金の受給を拒否する場合や口座変更を希望する場合(ページ内リンク)

(3)公的年金給付等を受給していることにより、令和5年3月分の児童扶養手当の支給を受けていない方

申請手続きが必要です。

申請書等に必要事項を記入し、本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポート等)の写しを台紙に張り付け、必要書類とともに下記提出先(ページ内リンク)まで郵送でご提出ください。

コールセンターへお申し出いただければ、申請書や返信用封筒を郵送いたします。(申請書等は以下よりダウンロードすることもできます。)


申請内容を確認の上、給付金の支給要件に該当する方に対して、指定口座に令和5年7月7日(金曜日)以降、順次振り込みます。


「2-1 申請書(請求書)【公的年金給付等受給者】」、「2-2 簡易な収入額の申立書(申請者本人用)【公的年金給付等受給者】」、「2-3 簡易な収入額の申立書(扶養義務者用)【公的年金給付等受給者】」、「【記入例】申請書(請求書)【公的年金給付等受給者】」のファイルは一部テキスト情報のない画像データです。内容を確認したい場合は、電話番号052-218-4730までお問合せください。

(4)食費等の物価高騰の影響を受けて家計が急変している、児童扶養手当を受給している方と同じ水準の収入となっている方

申請手続きが必要です。

申請書等に必要事項を記入し、本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポート等)の写しを台紙に張り付け、必要書類とともに下記提出先(ページ内リンク)まで郵送でご提出ください。

コールセンターへお申し出いただければ、申請書や返信用封筒を郵送いたします。(申請書等は以下よりダウンロードすることもできます。)


申請内容を確認の上、給付金の支給要件に該当する方に対して、指定口座に令和5年7月7日(金曜日)以降、順次振り込みます。


「3-1 申請書(請求書)【家計急変者】」、「3-2 簡易な収入見込額の申立書(申請者本人用)【家計急変者】」、「2-3 簡易な収入見込額の申立書(扶養義務者用)【家計急変者】」、「【記入例】申請書(請求書)【家計急変者】」のファイルは一部テキスト情報のない画像データです。内容を確認したい場合は、電話番号052-218-4730までお問合せください。

申請書提出先

郵送でご提出ください。

郵便番号460-8799

名古屋中郵便局留

(名古屋中区丸の内三丁目14番32号 丸の内三丁目ビル703号)

名古屋市「子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)」担当


(注)市役所や区役所(支所)では受付を行っていませんのでご注意ください。

トップページに戻る

申請期間

申請の受付は、令和6年2月29日(木曜日)までの消印有効で、かつ、令和6年3月4日(月曜日)の到着分までです。


子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)について

支給対象者

以下の(1)または(2)に当てはまる方


(1)名古屋市において、令和4年度中に実施した子育て世帯生活支援特別給付金(前回の給付金)の支給対象者であった方(申請の要否に関わらず、前回の給付金を受け取った方または受給を拒否した方。 )

(2)令和5年3月31日時点で18歳未満の児童(障害児の場合、20歳未満)を養育する父母等であって、

次のいずれかに当てはまる方(令和6年2月末までに生まれた新生児も対象になります。 )

  • 令和5年度住民税(均等割)が非課税の方
  • 令和5年1月1日以降の収入が急変し、住民税非課税相当の収入となった方


(注1)子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)の支給を既に受けている場合は、本給付金の支給は受けられません。

(注2)「住民税非課税相当の収入」の目安は、対象区分等確認フローチャート(ひとり親世帯以外)に掲載していますので、ご確認ください。

(注3)障害児とは、特別児童扶養手当の認定を受けた児童を指します。


(1)令和4年度中に実施した子育て世帯生活支援特別給付金(前回の給付金)の支給対象者であった方

申請手続きは必要ありません。

令和5年5月18日(木曜日)に対象者の方にご案内を送付しました。

令和5年5月29日(月曜日)に以下のいずれかの口座に給付金を振り込みました。


ア.令和5年5月2日時点で、名古屋市において児童手当または特別児童扶養手当を受給している方

   児童手当または特別児童扶養手当の受給口座

イ.令和5年5月2日時点で、名古屋市において児童手当または特別児童扶養手当を受給していない方

   令和4年度子育て世帯生活支援特別給付金の受給口座


(注)支給対象者は、申請の要否に関わらず、前回の給付金を受け取った方又は受取を拒否した方になります。

(2)令和5年3月31日時点で18歳未満の児童(障害児の場合、20歳未満)を養育する父母等であって、令和5年度住民税(均等割)が非課税の方または令和5年1月1日以降の収入が急変し、住民税非課税相当の収入となった方

申請手続きが必要です。

申請書等に必要事項を記入し、本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポート等)の写しを台紙に張り付け、必要書類とともに下記提出先(ページ内リンク)まで郵送でご提出ください。

コールセンターへお申し出いただければ、申請書や返信用封筒を郵送いたします。(申請書等は以下よりダウンロードすることもできます。)


申請内容を確認の上、給付金の支給要件に該当する方に対して、指定口座に令和5年7月7日(金曜日)以降、順次振り込みます。

(注)令和6年2月末までに生まれた新生児も対象になります。


「4-1 申請書(請求書)」、「【記入例】簡易な所得見込額の申立書」のファイルは一部テキスト情報のない画像データです。内容を確認したい場合は、電話番号052-218-7455までお問合せください。

申請書提出先

郵送でご提出ください。

郵便番号460-8799

名古屋中郵便局留

(名古屋市中区丸の内三丁目14番32号 丸の内三丁目ビル703号)

名古屋市「子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)」担当


(注)市役所や区役所(支所)では受付を行っていませんのでご注意ください。

トップページに戻る

申請期間

申請の受付は、令和6年2月29日(木曜日)までの消印有効で、かつ、令和6年3月4日(月曜日)の到着分までです。

ただし、令和6年2月生まれの新生児分の申請は、令和6年3月15日(金曜日)までの消印有効で、かつ、令和6年3月18日(月曜日)の到着分までです。

給付金の支給について

支給予定日

7月7日(金曜日)、7月24日(月曜日)、8月7日(月曜日)、8月21日(月曜日)、9月6日(水曜日)、9月21日(木曜日)、10月6日(金曜日)、10月23日(月曜日)、11月6日(月曜日)、11月22日(水曜日)、12月6日(水曜日)、12月21日(木曜日)、1月11日(木曜日)、1月26日(金曜日)、2月8日(木曜日)、2月28日(水曜日)、3月18日(月曜日)、3月27日(水曜日)

(注)給付金を受け取った後に受給資格がないことが判明した場合、返金していただく必要があります。

支給時の依頼人名

通帳には以下の依頼人名で振り込みされます。ひとり親世帯の方とひとり親世帯以外の方で依頼人名が異なるため、ご注意ください。

  • ひとり親世帯分

 コソダテセイカツキユウフキンナゴヤシ

  • ひとり親世帯以外分

 コソダテシエンキユウフキンナゴヤシ

申請書の審査について

申請書は、郵送いただいてから審査完了までに1か月程度の日数を要します。

申請書の内容を確認でき次第、順次支給予定日のとおり支給します。

支給についての振込通知等はございませんので、通帳等でご確認いただくようお願いいたします。

申請書に不備があった場合は、お電話や郵送等で案内をさせていただきます。ご了承ください。

申請不要の支給対象者で、受給を拒否する場合や口座変更を希望する場合

  • 給付金の受給を拒否する方のみ、ご案内に記載の提出期限までに、受給拒否の届出書を必要書類とともに申請書提出先までご提出ください。(受給拒否の届出書を提出した場合でも、いったん給付金は支給し、後日返金していただく場合があります。)
  • 児童手当等の支給にあたって指定していた口座を解約した場合などで、支給日に給付金が支給できなかった方は、指定口座の変更手続きが必要となりますので、支給口座登録等の届出書を必要書類とともに申請書提出先までご提出ください。


(注)ひとり親世帯分とひとり親世帯以外分で届出書が異なります。対象となる世帯の届出書をご提出ください。

”振り込め詐欺”や”個人情報の詐取”にご注意ください。

ご自宅や職場などに都道府県・市区町村やこども家庭庁(の職員)などをかたった不審な電話や郵便があった場合は、お住まいの市区町村や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。

このページの作成担当

名古屋市「子育て世帯生活支援特別給付金」コールセンター
電話番号: 052-218-4730(ひとり親世帯) 052-218-7455(ひとり親世帯以外)
ファックス番号: 052-218-4625(共通)

ページの先頭へ