ページの先頭です

会計年度母子・父子自立支援員の募集

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年5月1日

会計年度母子・父子自立支援員の募集について

区役所・支所において、母子家庭・父子家庭及び寡婦の自立等に関する職務を行う会計年度任用職員を次のとおり募集します。


選考区分・採用予定人数・主な職務内容等

選考区分

会計年度母子・父子自立支援員

採用予定人数

会計年度母子・父子自立支援員   3名程度

※採用予定人数は5月1日現在の予定であり、変動する可能性があります。

主な職務内容等(会計年度母子・父子自立支援員)

 ひとり親家庭応援専門員と連携し次の事項などについて専門的な相談・指導を行うとともに、適切な対応を行います。 

  1. 母子・父子・寡婦福祉資金の貸付・償還等に関すること
  2. 母子家庭・父子家庭の経済上の諸問題に関すること
  3. 母子家庭・父子家庭の児童の養育・就学及び就職等に関すること
  4. 母子家庭の母・父子家庭の父及び寡婦の職業能力向上・求職活動に関すること
  5. 相談記録、調査記録等の様々な記録の作成と管理

 また、常に担当区域内の母子家庭・父子家庭及び寡婦の実情把握に努め、相談・指導を行うにあたり面接及び調査を積極的に行い、関係機関等とも協力・連携しながら、事後指導にも努めていただきます。

 なお、窓口・電話対応やパソコン操作を含む社会福祉事務所長又は支所長が必要と認める業務に従事していただきます。

受験資格

次の(1)から(4)の要件を満たすことが必要です。

(1)次のいずれかに該当すること。

  • 社会福祉士、臨床心理士、公認心理師、産業カウンセラー、キャリア・コンサルティング技能士又はキャリアコンサルタントの資格を有する方
  • 大学で社会福祉、児童福祉、心理学、社会学を専修する学科又はこれらに相当する課程を修めて卒業した方
  • 前各号に準ずる方で、福祉・雇用に関する相談援助業務を行うに必要な熱意と識見を持ち真に活動力のある方

(2)Word、Excel、メールを含むパソコンの基本操作ができる方

(3)採用月の1日から勤務可能な方

(4)次のいずれにも該当しない方

  •  禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
  • 名古屋市職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない方
  • 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他団体を結成し、又はこれに加入した者
  • 平成11年改正前の民法の規定による準禁治産宣告を受けている者(心神耗弱を原因とするもの以外)

申し込み

申し込み期間

7月採用向け 令和3年5月1日(土曜日)から令和3年5月17日(月曜日)まで【必着】

8月採用向け 令和3年6月1日(火曜日)から令和3年6月15日(火曜日)まで【必着】

9月採用向け 令和3年7月1日(木曜日)から令和3年7月15日(木曜日)まで【必着】

10月採用向け 令和3年8月1日(日曜日)から令和3年8月16日(月曜日)まで【必着】

11月採用向け 令和3年9月1日(水曜日)から令和3年9月15日(水曜日)まで【必着】

12月採用向け 令和3年10月1日(金曜日)から令和3年10月15日(金曜日)まで【必着】

1月採用向け 令和3年11月1日(月曜日)から令和3年11月15日(月曜日)まで【必着】


申し込み方法

申込書類に必要事項等を記入の上、子ども青少年局子ども未来企画部子ども未来企画室まで郵送(必着)もしくは持参してください。

なお、郵送の場合は、封筒の表に「会計年度任用職員応募書類在中」と朱書きしてください。

※持参の場合は、申込期間内(閉庁日除く)の午前9時から正午、午後1時から午後5時まで受け付けます。

申し込み書類

1  応募申込書【様式1】

  • 正面顔写真を貼付してください。(写真の裏に氏名を記入してください。)
  • 受験資格に関する職歴、学歴、資格等は必ず記入し、職歴については主な職務内容等を併せて記入してください。


2  作文(第1次試験)【様式2】

  • テーマは【様式2】をご確認ください。
  • 作文は【様式2】を使用して自筆で作成するほか、Word等の文書作成ソフトウェアで作成することもできます。その場合は、A4縦長横書きの形式とし、テーマを【様式2】に準じて記載するとともに、「氏名」を自署してください。また、1行あたり20文字で50行以内としてください。


3 受験票送付用84円切手

選考の日程等

第1次試験

応募時にご提出いただく作文【様式2】により審査します。詳細は募集要項をご覧ください。

第1次試験合格発表

下記の日程で郵送にて受験者全員に通知します。

7月採用向け 令和3年5月21日(金曜日)

8月採用向け 令和3年6月21日(月曜日)

9月採用向け 令和3年7月21日(水曜日)

10月採用向け 令和3年8月20日(金曜日)

11月採用向け 令和3年9月21日(火曜日)

12月採用向け 令和3年10月21日(木曜日)

1月採用向け 令和3年11月19日(金曜日)

第2次試験

第1次試験合格者についてのみ、下記の日程で第2次試験を実施します。選考方法については、口述による個人面接試験を予定してします。受験会場及び時間は、第1次試験合格者への通知でお知らせします。

7月採用向け 令和3年5月26日(水曜日)

8月採用向け 令和3年6月25日(金曜日)

9月採用向け 令和3年7月27日(火曜日)

10月採用向け 令和3年8月25日(水曜日)

11月採用向け 令和3年9月27日(月曜日)

12月採用向け 令和3年10月26日(火曜日)

1月採用向け 令和3年11月25日(木曜日)

最終合格発表

下記の日程で郵送にて通知します。あわせて本市ウェブサイトに最終合格者の受験番号を掲載します。

7月向け採用 令和3年6月1日(火曜日)

8月向け採用 令和3年7月1日(木曜日)

9月向け採用 令和3年8月2日(月曜日)

10月向け採用 令和3年9月1日(水曜日)

11月向け採用 令和3年10月1日(金曜日)

12月向け採用 令和3年11月1日(月曜日)

1月向け採用 令和3年12月1日(水曜日)

最終合格から採用まで

  1. 採用は採用月の1日を予定しております。(採用後1月間は条件付採用期間となります。)
  2. 任用期間は、採用月の1日から令和4年3月31日までとなります。なお、勤務実績に応じて翌年度も再び任用される可能性があります。(最大4回まで)
  3. 受験資格がないことや申込書類に不正があることが判明した場合には、採用されないことがあります。
  4. 試験合格者は成績順に採用候補者名簿に登載され、欠員の状況などに応じて逐次採用されます。なお、採用候補者名簿に登載された人がすべて採用されるとは限りません。また、採用候補者名簿の有効期限は、合格発表日から、令和4年3月31日となります。


募集要項

会計年度母子・父子自立支援員募集要項

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

子ども青少年局子ども未来企画部子ども未来企画室子ども未来企画係

電話番号

:052-972-2522

ファックス番号

:052-972-4204

電子メールアドレス

a2522-10@kodomoseishonen.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ